【メリダエクスペリエンスセンター】ソレイユの丘でメリダのロードバイクを心ゆくまで試してみた!

0

    iPhoneImage.png


    今年の7月25日に、わが横須賀市が誇るレジャー施設「ソレイユの丘」に「メリダエクスペリエンスセンター」がオープンしています。

    <参考記事>
    MERIDA XPERIENCE CENTRE 『ソレイユの丘』にオープン


    メリダのロードバイクを丸一日レンタルできるとあって、メリダ推しのワタシとしては、気になって気になって仕方がなかったスポット。やっと先日、憧れのカーボンロード「スクルトゥーラ5000」を借りることができました!



    ◆事前予約がスムーズ!当日は身分証明書をお忘れなく…

    今回のレンタルは、実は3度目の正直σ(^_^;)最初は飛び込みでいって、レンタル済みでアウト。2回目は事前予約をしていたにもかかわらず、免許証を忘れてしまいツーアウト。レンタルの際は傷害保険に入るため、免許証や保険証などの身分証明書の提示がマストなのです。

    <予約先はこちら>
    長井海の手公園 ソレイユの丘
    046-857-2500



    ◆当日は入口横の事務所へ直行!自分の自転車も預かってくれますよ

    メリダ・ブースは、ソレイユの丘駐車場横のグリーンのテントですが、受付は全て、入口ゲートにある事務所で行います。

    iPhoneImage.png

    ↑遠目にも目立つテント


    iPhoneImage.png
    ↑レンタル受付はゲート脇の事務所。グリーンのドアが目印です。


    さらに、自分の自転車で行ったときは、レンタルバイクと引き換えに預かってくださいます(無料!)。屋外にバイクラックもありますが、長時間駐輪は盗難が心配。さすが自転車半島!ありがたいサービスです。



    ◆シート高の調整や装備品の取付けはセルフ

    レンタル時間は、9:00-18:00の1日(12〜2月は9:30-17:00)もしくは4時間の2パターンから選べます。走るコースはもちろん自由!あたかも自分のバイクのように、を心ゆくまで走り倒せるのが魅力ですね。ただ、レンタルされる車体の装備は、前後の反射板とベルの最低限の保安部品だけ。ペダルもフラットペダルとなっています。

    iPhoneImage.png


    借り物とはいえ、長時間公道を走るワケですから、ボトルホルダーやライト類など最低限の装備は欲しいところ。パンク修理キットも含め、普段使っているアイテムの持ち込みをオススメします。ワタシはジブンの自転車から、その場で付け替えさせてもらいました。セルフ作業になりますが、パークツールのアーレンキーなど、質の良い工具を無料で貸していただけますよ(^ ^)




    ◆取扱いモデルと料金はこちら!

    ●モデルリスト
    モデル名(2016年型):サイズ
    1. SCULTURA 5000:500mm
    2. SCULTURA 3000:520mm
    3. REACTO 4000 :500mm
    4. RIDE 3000 :500mm
    5. RIDE 3000 :520mm
    6. RIDE 3100 :390mm
    7. CROSSWAY BREEZE TFS 100-R:380mm
    8. CROSSWAY BREEZE TFS 100-R):410mm
    9. CROSSWAY BREEZE TFS 110-R):380mm
    10. CROSSWAY BREEZE TFS 110-R:410mm
    11. Jr.マウンテンバイク(MATTS J24):280mm
    12. Jr.マウンテンバイク(MATTS J20):250mm


    ●利用料金
    カーボンロードバイク
    1日:4,000円、4時間まで:2,500円

    クロスバイク
    1日:2,000円、4時間まで:1,200円

    Jr.マウンテンバイク
    1日:1,500円、4時間まで:800円

    レディースサイズやジュニアサイズもラインナップされているので、家族みんなで楽しめますね?


    さてさて、手続き関連だけでずいぶん長くなってしまいました……人生初のカーボンロードバイク試乗レポートは、次回にお届けしたいと思います!


    やっぱり、カーボンは良かったですよ?


    吉尾エイチでした。m(_ _)m




    【三浦半島サイクルスタンプラリー】全8ヶ所コンプリート!小坪海岸トンネルの通行止情報アリ

    0


      小春日和の日曜日。3週間ぶりのポタリングに出かけて来ました。天気は良いけど風が強いー向かい風がちょっぴりキツめな日並みでしたが、おかげで富士山がキレイに見えましたよ。



      ◆ようやくスタンプラリーをコンプリート!

      行き先は、逗子〜材木座〜長者ヶ崎のマイルストーン。全8ヶ所を3回に分けてクリアしました。春は期間中2ヶ所しか回れなくて悔しい思いをしましたので、秋編は必ずやってやるぞ、と。




      ま、一気に回っても85kmほどの行程ですから、イケちゃう方は1日でイケちゃう距離のハズ。ワタシはまだまだ体力不足なので、来年の春にチャレンジしてみようと思っています。


      <1日で回るおすすめルートの関連記事> 【春の三浦半島ポタリング】メリダ・リアクトや○○が当たるスタンプラリーは6月末日までですぞ!


      さて、このスタンプラリーの楽しみなところは、何と言っても、プレゼントが当たるってこと。ゲットしたスタンプの数に応じて、三浦半島のリゾートホテルの宿泊券やメリダのリアクト、そしてそして「自転車芸人・安田団長」の直筆サインも当たってしまうという太っ腹企画なんです\(^o^)/


      リアクトは欲しいけれど、ここはぐっとガマン。ペア宿泊券でもサクッと当てて、わが妻にポイントを稼いでおく皮算用ですσ(^_^;)事務局の皆さま、わが家の平穏のために、ぜひともよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m



      ◆小坪の海岸トンネルが、まさかの通行止!

      このルートを通る時は、いつも小坪海岸トンネルを利用していたのですが……(もちろん国道134号の坂をエスケープするためσ(^_^;)




      なんと!崩落により通行止め!(◎_◎;)自転車はもちろん、歩行者も通行不可なのでご注意を。警備の方に伺ったところ、ガレキの片付けは終わっているそうですが、再発防止の補強工事がされるまでは通れないのかもしれませんね。
      ※2016年11月6日現在の情報です


      今回は仕方がないので、国道134号で材木座へ。「トンネルを〜抜け切ると〜材木座の〜波が見えたあ〜」なんて鼻歌まじりで坂を下ると、トンネル出口の横風と路面に浮いた砂でコケそうになるので、くれぐれも慎重に!




      三浦半島サイクルスタンプラリー「秋編」の開催は12月15日まで。寒くなると海沿いの道はツライから、早めに回ってしまうのが吉。エントリーはこちらから!

      LAUMI



      ↑今年初めて肉まん食べました…ウマし!


      吉尾エイチでした。m(_ _)m





      【メリダ・ミヤタカップin横須賀】京急サイクルトレインは本日エントリースタート!

      0

        <出典元>

        自転車半島宣言をしている三浦半島。以前のエントリーで、「スポーツ自転車の楽しさを、安全に体験できる場所や機会を作ることこそが自転車半島を実現する早道だと思う」なんてことをエラソーに書いちゃいましたが、実はちゃあんと進行していたんです。ワタシが知らなかっただけで、ホントお恥ずかしい……m(_ _)m


        老舗の自転車イベント「メリダ・ミヤタカップ」は、昨年から横須賀市で開催。しかも、MTBのレースとロードの耐久レースが同日開催だから、どちらの愛好家も楽しめる「一粒で二度おいしい」珍しいイベント。こんなステキな企画をしっかり誘致できるとは、横須賀市の本気度も相当なもんです。見直しちゃいましたよ、吉田市長!



        ◆残念ながら今年はエントリー間に合わず!

        節目の30回目を迎える今年は、横須賀市が誇るレジャー施設「ソレイユの丘」で開催。地元民として、これは見逃せないとエントリーしようとしたけれど、ロード2時間耐久の70組はすでに受付終了……エントリー開始が10月13日だったので、当然といえばトーゼン。気づかなかったワタシが悪いのですが、ぜひ参加してみたいので、来年も横須賀で開催してくださいマセマセ。



        ↑コレがソレイユの丘


        来年のためにギャラリー参加してこようかしら……メリダの2017モデルの試乗会もあるからレースにでられなくても、十分楽しめそうです。

        <詳しくはこちら>
        メリダ・ミヤタカップ2016 in横須賀



        ◆あのブリッツェンの選手と乗れる!サイクルトレインも運行

        そしてそして、最近サイクルトレインに積極的な京浜急行が、またまたやっちゃいます!今回はなんと、宇都宮ブリッツェンの選手と電車に乗れちゃうスペシャル企画。前回のミニベロトレインの石井正則さん(アリtoキリギリス)もそうだけど、「ただ運ぶだけ」ではない工夫が気分を盛り上げてくれますね。

        エントリーは11月10日から、こちらで! スポーツエントリー


        昨年&今年のイベント開催やエクスペリエンスセンターの設置、そしてスタンプラリーの景品提供と、三浦半島に協力的なメリダさん。個人的にもコストパフォーマンスの高さでネクストバイク候補No.1でしたから、さらに好感度アップです。来年あたりは、メリダのニューバイクでイベント参加!なんていう風になっちゃったりすると良いなあ。


        ↑スクルトゥーラが超気になる(^ ^)

        吉尾エイチでした。m(_ _)m




        【三浦半島の自転車半島宣言】サイクリストで大盛況!施策の効果が着々と…

        0


          久しぶりに晴れた秋の日曜日。2週間ご無沙汰だったポタリングに出かけてみました。相模湾側を南下して、三浦半島を反時計回りに巡るコースです。


          走ってビックリ!サイクリスト(ほとんどがロードバイク)の多いこと多いこと!すれ違っただけでも100人以上。もちろん、ワタシの前にも、後ろにも(ほとんど抜かれたけど(T ^ T)いましたから、相当な数のローディーさんたちが、三浦半島に集合してくれたようです。


          特に、ローディーのメッカである宮川公園なんて「今日はイベントの日?」というくらい大勢集まってました。以前にお知らせした『サイクルスタンプラリー』の企画も集客に一役買っているに違いありません。

          <関連記事>
          【秋の三浦半島ポタリング】スタンプラリー秋編がいつの間にか始まっていた件




          ◆やっぱり、ロードバイクは「オトナの趣味」なのね〜

          日曜日の午前中だからかもしれませんが、ボリュームは圧倒的に40〜50代と思しき男性。ローディといえば、アンダー40の若者が中心で、おっさんはマイノリティだと思っていましたが、実際は……。見渡せばおっさん。そしてまたオッサン。もちろん、ワタシもおっさんですから、なんだか楽しくなってしまいました(^ ^)


          それから、思っていた以上にレディース率高し!さすがにソロの方には出会いませんでしたが、ご夫婦やご家族で楽しまれている方は目立ちました。クラブチームっぽいグループにも、必ずと言っていいほど女性がいらっしゃる。


          女性サイクリストが増えているとは聞いていましたが、実感できたのはその日が初めて。女性に受け入れられたものは必ずムーブメントになりますから、ロードバイクも「いよいよ」なのかもしれませんね\(^o^)/


          ちなみに、人気のフレームはキャノンデールがダントツ!ついでジャイアントとピナレロ、スペシャライズドという感じでした。少数派では、フジとかパナチタン、メリダのリアクトなど。残念ながら、ルイガノのロードバイクは、ワタシ以外見当たりませんでした_| ̄|○しょぼん。また、カーボンフレームの比率は6割くらい。意外とアルミやクロモリを愛用している方も多かったです。



          ◆メリダのレンタルブースも要予約の大盛況!

          実は今回のライドのおめあては、カーボンフレームの試乗。今年の7月に『ソレイユの丘』にオープンしたばかりの『メリダ・エクスペリエンスセンター』では、なんと!スクルトゥーラ5000をまるまる1日レンタルできちゃうんです。



          <参考記事>
          【MERIDA XPERIENCE CENTRE開設】レンタサイクルはじめました


          9時〜18時まで乗り放題で4000円。いきなり買うことはできないけど、カーボンフレームの乗り心地は味わってみたいワタシには、うってつけの施設。


          なのですが、当日は残念ながら予約でいっぱいでした(T ^ T)。「横須賀くんだりまで自転車借りに来る人はいないだろう」とタカをくくっていだけれど、なかなかの盛況ぶりじゃないですか!


          スタッフの方によると、土日は事前予約がおすすめだそうですから、ワタシも次回はしっかり予約してから行こうと思います。




          『自転車半島宣言』を行った三浦半島。良くある「言いっ放し」を心配していましたが、ゲスの勘ぐりだったようです。


          マイルストーンの設置やスタンプラリー企画、そしてエクスペリエンスセンターの誘致と、サイクリストにとって魅力的な施策を次々と打ってきたことが、実を結びつつあるのでしょう。


          ワタシも地元サイクリストの端くれとして、もっともっと盛り上げていきたいと思います!ライドといえば三浦半島ですよ。みなさんよろしくお願い申し上げます!



          おまけ◆スタンプラリー3カ所ゲット!

          12月までにあと5カ所!頑張るぞお〜




          吉尾エイチでした。m(_ _)m





          【秋の三浦半島ポタリング】スタンプラリー秋編がいつの間にか始まっていた件

          0


            三浦半島のサイクルマイルストーンを巡って、豪華景品が当たる「スタンプラリー」が始まりました。 ルールや景品の内容は春と同様なので、こちらの記事もご参考まで!オススメ輪行コースもご紹介しています。


            <意外と役に立つ関連記事>
            春の三浦半島ポタリング】メリダ・リアクトや○○が当たるスタンプラリーは6月末日までですぞ!




            ◆わかりにくいマイルストーンは湘南国際村と荒崎公園

            先日、全てのマイルストーンを回ってみた際、非常に見つけにくい場所もあったので、念のためにお知らせしておきますね。

            ・湘南国際村



            道路からは全く見えません。湘南国際村センターの裏側の山の上。アプローチの目印はつづら折りのスロープです。自転車を押して上がるとちょっと目がまわる^ ^





            ・荒崎公園


            サイクルステーション(バイクラック)とマイルストーンが離ればなれになっています。公園駐車場の奥にあるサイクルステーションを見つければ、案内板があるのでマイルストーンの場所がわかります。





            バーベキューのメッカなので、早朝から賑わっていたりします。ジャージ姿でウロつくとかなり目立つことウケあいσ(^_^;)

            <かなり関連している記事>
            【初めての湘南国際村クライム】坂登りって意外と楽しい……のか?




            ◆唐突な告知もスローライフ感あってヨシ

            秋編はいきなり始まった感じなんですよね。主幹の三浦半島観光連絡協議会のサイト「ラウミ」にはRSS登録もしてあるのですが、全く配信もなし。たまたま見に行ったらドドーンと載っていて「あらら」と。




            文章をみると「9/15にスタートしました」って…通常はサイトの告知が先行するはずなのに「気がついたら始まっちゃってましたあ〜」的な、かなりのフリーダムさ。まあ、12月中旬まで期間があるし、先着順なワケでもないから、まったくモンダイないのだけれど、なかなか興味深いアナウンスでしたね〜


            なんて言っているのも、実は開催を心待ちにしていたからなんです。春編では時間が取れず、期間中に回れたマイルストーンはひとつだけだったというワタシ。_| ̄|○ 今回はコンプリートして、景品をガッツリ当てちゃうぞ!


            吉尾エイチでした。m(_ _)m





            【初めての湘南国際村クライム】坂登りって意外と楽しい……のか?

            0


              先日、自己最長ライドに挑戦してきました。残念ながら100kmには届きませんでしたが、まだ行けてなかった三浦半島のマイルストーンをすべて回ることができました\(^o^)/

              <関連記事>
              【三浦半島ポタリング】自転車半島化計画、実はグリグリッと進行中!




              ◆ とにかくペダルを回すことで精一杯……

              8ヶ所あるマイルストーンのうち、一番の難所といえば、やっぱり『湘南国際村』。平均斜度9%の坂道が3kmほど続く、神奈川東部のヒルクライマーには人気のスポットです。


              こんな山の上にマイルストーンを置くなんて、葉山町さんたら結構「S」なのね〜と思いながら、初めてのヒルクライムに出発。




              当たり前ですけど、行けども行けども坂だから、休む暇なくペダルを回し続けなくてはなりません。坂道くんならにっこり笑ってケイデンスが上がっちゃうんでしょうけど、おっさん初心者は終始、ギアは最低、心拍は最高という状態でした。




              止まりそうになりながらも、なんとか走りきりましたが、タイムは14分44秒……速い方は6分くらいで登ってしまうそうなので、倍以上かかってしまいました。初挑戦とはいえ遅すぎです(T ^ T)





              ◆坂登りはキツイけど、ハマる理由がうっすらわかったり…

              もともとヒルクライムがやりたくてロードバイクに乗り始めたわけではないし、むしろ「登りたくない派」。でも、一回味わってみると「意外と楽しいかも^ ^」なんてキケンな感情が、薄っすらと湧き出してきちゃったり。


              登りきった時の達成感や上から見下ろす景色の美しさ……ヒルクライムイベントが大人気なのもわかる気がしました。




              このまま一気に「坂バカ」にはなれなさそうですが(体力的に)、坂登りに対するネガティブなイメージはずいぶんと和らぎました。何事も食わず嫌いはよろしくないですねσ(^_^;)


              せっかく近所に良いコースがあるのだから、また機会をみてチャレンジしたいと思います。



              おまけ◆三浦半島のサイクルマイルストーン画像集

              一日で全てを回ることはできませんでしたが、合わせ技で全8ヶ所コンプリート。秋のスタンプラリーは逃さないように頑張るぞ!

              <関連記事>
              【春の三浦半島ポタリング】メリダ・リアクトや○○が当たるスタンプラリーは6月末日までですぞ!



              ●鎌倉市ー材木座海岸



              ●逗子市ー逗子マリーナ



              ●葉山町ー湘南国際村



              ●葉山町ー長者ヶ崎



              ●三浦市ー宮川公園



              ●横須賀市ー荒崎



              ●横須賀市ー北下浦海岸通り



              ●横須賀市ーたたら浜


              どうです?どこもステキなロケーションでしょう^ ^三浦半島マイルストーンライドに、ぜひお越しくださいませ!


              吉尾エイチでした。m(_ _)m





              【三浦半島サイクルスタンプラリー】やっぱり、たたら浜が好きっ!

              0


                細かい調整に手間を取られていましたが……『ルイガノCEN』が「ほぼ」完成!\(^o^)/試運転がてら、わが家から一番近い『マイルストーン』である、たたら浜まで走ってみました。


                ルイガノCENを組上げてきた様子はこちら↓↓↓
                <関連カテゴリー>
                オール通販でロードバイク!



                考えてみると、ほぼ1年ぶりのポタリング。たった15km程度の道のりでしたが、車道を走ることに、かなりキンチョーしてしまいました。自転車に乗るにはちょうど良いシーズンですから、こまめに走って、はやく慣れないといけませんね。


                「マイルストーン」ってなに?と思った方は先にこちらの記事をどーぞご覧くださいませ(^ ^)↓

                <関連記事>
                【春の三浦半島ポタリング】メリダ・リアクトや○○が当たるスタンプラリーは6月末日までですぞ!




                ◆横須賀の浜の中で水が一番キレイなたたら浜

                主観ですけど、小さい頃からそう感じています。海開きのあとはどこも同じになっちゃいますが、今時分までは緑がかった海面がとても印象的……って藻が繁殖してるだけという話もあるけど、外から眺めている分にはキレイだから良いのですσ(^_^;)




                若い時は、何かと馴染み深い場所でした。わが妻とデートしたり、友達とバーベキューやったり……。よもや50歳手前になって、わざわざ1人で、しかも自転車でくるなんて考えてもみませんでしたから、我ながら「隔世の感アリ」です。



                ◆眺望抜群!博物館ありレンストランありのレストスポット

                スタンドがないロードバイクにとって、駐輪は意外と気を使う行為。大事な自転車を倒したくはないですからね。でも、マイルストーンの近くには、ちゃんとバイクラックが設置されているので安心です。




                眺めの良いベンチで一息いれるのも良いけれど、せっかくならタッチプールがある自然博物館や隣のイタリアンレンストランに立ち寄ってみるのもオススメですよ。居心地が良いから、ついつい長居してしまいそうですが……σ(^_^;)




                <関連リンク>
                観音崎自然博物館

                レンストラン「マテリア」
                ※食べログのリンク




                ◆サイクルスタンプラリーの景品応募は2ヶ所から

                今回の企画は、回ったマイルストーンの数に応じて、エントリーできる景品が変わります。が、さすがに1ヶ所だけでは応募もできないようです(ラリーですから当然ですね^ ^)。

                <詳しくは↓↓↓>
                LAUMI(ラウミ) 三浦半島観光サイト



                なので、締め切りの6/30までには、せめてもう1ヶ所だけでも追加して、景品に応募しなくては!

                吉尾エイチでした。m(_ _)m



                【春の三浦半島ポタリング】メリダ・リアクトや○○が当たるスタンプラリーは6月末日までですぞ!

                0


                  「自転車半島宣言」を行った三浦半島。サイクリングシーズンに合わせて、これまでにない企画を打ち出してきましたよ!

                  <関連記事>
                  【三浦半島ポタリング】自転車半島化計画、実はグリグリッと進行中!




                  それは何かと問われれば、マイルストーンをまわる「スタンプラリー」!抽選でメリダ・リアクトほか三浦半島ならではのプレゼントが当たる太っ腹企画。春まっさかりの三浦半島を目いっぱい楽しんでいってくださいな\(^▽^)/



                  ◆スタンプラリーは8ヶ所全て回らなくてもOK!

                  過去記事でお知らせした「マイルストーン」の設置に連動したスタンプラリーは、スマホのGPS機能を利用した位置情報認証タイプのイベント。三浦半島の8カ所に設置されたマイルストーンを自転車でまわりながら、スタンプラリーサイト(スマホ使用)でスタンプをゲットしていきます。


                  ↑場所に合わせたデザインが面白い!
                  <出典元> ラウミ


                  自転車マンガ『かもめ☆チャンス』に出てくる「アーレーキャット」みたいで、ついついアドレナリンが出そうになりますが、くれぐれも安全運転で行きましょう!


                  スタンプは期間中に集めたものであれば有効。1日で8カ所全てを達成する必要はありませんし、コンプリートしなくてもOK!集めたスタンプの数に応じて景品の種類と当たる確率が変わるのがミソ。ビギナーからベテランまで楽しめる仕組みが好印象です。



                  ◆8ヶ所すべてを1日で制覇するにはどのくらい走るのか?

                  とはいえ、どうせやるなら「完コンプリート」したいし、忙しい社会人としては三浦半島ばかりに通うわけにもいきませんよね(もちろんワタシは大歓迎です!)


                  そこで、スタンプラリー主催の三浦半島連絡協議会のWebサイト「LAUMI(ラウミ)」にあるマップをもとに、マイルストーンを巡るルートを引いてみました。




                  ルートラボによると

                  全長:約85km
                  獲得標高:1055m
                  自転車での想定所要時間:約5時間30分


                  となっています。マイルストーンの周りには、バイクラックやあずまやがあるので、適度に休憩を挟んでいけば、初心者でも、十分回れるレベルといえそうです。


                  ただ、三浦半島のラルプ・デュエズと呼ばれる(うそ)、湘南国際村の登坂があるので、上のルートの反対回り「JR鎌倉駅スタート→JR横須賀ゴール」が良いかも知れません。横須賀駅は改札の外からホームまで階段がない、今どき珍しい駅なので、走り疲れた後でも輪行しやすいと思いますよ。


                  <出典元>サイクルガジェット
                  【三浦半島ツーリング】 横須賀経由で葉山、逗子、鎌倉を走り、大船駅の利便性に驚愕する



                  一方、ワタシのように三浦半島在住の方は周回コースになると思います。距離はちょうど100kmくらい。キリが良すぎてちょっとびっくり!マイルストーンの配置って、意外と考えられているのかもしれませんね。最長距離が70kmのワタシとしては、良い目標になります。



                  ◆スタンプラリーの景品はメリダ・リアクト400だけじゃない!実は…

                  お待ちかねの景品は「メリダ・リアクト400」がドドーンと打ち出されています。あの新城選手がアジア選手権で準優勝したモデルのアルミ版!「登れるエアロロード」と評判のマシンです。




                  「コレは見逃せないぜ!」

                  と、スマホで景品メニューを見ていたら…




                  なんと!リアクトと同じコンプリート景品に「安田大サーカス団長のサイン色紙」の文字が…。宇都宮ブリッツェンの下部組織、ブラウ・ブリッツェンの入団試験に見事合格した方ですから、その頑張りにあやかりたいファンも多いのでしょう。リアクトか団長サインか……正直なところ、ワタシも迷いっちゃいますねえ^^。


                  そのほか、三浦半島内の有名ホテルの宿泊券(なんとあの湘南国際村にも泊まれる!)や三浦半島特産品、そして先着順のフォトブックも用意されています。


                  楽しく乗って、うれしいプレゼントももらえちゃう。これはもう、三浦半島に全員集合!ですね〜



                  【おまけ】赤い電車・京浜急行の本気イベントは「サイクルトレイン」

                  ワタシが毎日乗っている「京急」も自転車イベントを繰り出してきましたよ。ゴールデンウィーク後にはなりますが、なんと「サイクルトレイン」を運行しちゃいます!




                  自転車をそのまま持ち込める特別列車のチケットと、「まぐろ料理食事券」がセットになったグルメライド企画。メインのライドは約50kmで、専属スタッフがついてくれるという至れり尽くせりぶり。ビギナーでも安心して、美味しいポタリングを楽しめますね!

                  先着70名限定企画です。
                  応募サイトはこちら!

                  吉尾エイチでした。m(_ _)m



                  【三浦半島ポタリング】自転車半島化計画、実はグリグリッと進行中!

                  0


                    以前の記事で、「三浦半島の自転車半島化は地味」だと書いてしまったワタシ。しかし、この春の三浦半島は一味違っていたのです!吉田市長さまごめんなさい。



                    ■マイルストーンと自転車ラックをセットで展開

                    わが街横須賀の広報紙によると、『三浦半島を一周するコースにマイルストーンと自転車ラックを設置』するそう。




                    これはかなりの意志表示なのではないでしょうか。例え3ヶ所(三浦半島全体では8ヶ所!)でも、自転車ラックを設置するということは「スタンドのない自転車」の利便性を考えているからです。ママチャリではなく、レジャーとしての自転車で街の活性化を図ろうというヤル気を感じちゃいました。


                    スポーツ自転車に乗っていて、意外と困るのが駐輪スペース。大切なバイクはできるだけ安全に停めたいものですよね。一方で、サイクリストを呼び込む地元としては、走り抜けられるだけでは意味がありません。




                    この両者の思いが重なるのが「自転車ラック」なのではないでしょうか?一部の商店ではすでに置いてあったりしますが、ひと目で「サイクリスト・ウェルカムな店」とわかるので「休憩するならこの店」と思ってしまいます。


                    そんなふうに、ラックを「止まり木」としてサイクリストの皆さんが集まることで、きっと何かが始まるはず。人が集まるところには、ビジネスが生まれるものですからね。そういう意味では大きな一歩なんだと思います。


                    この春、三浦半島にいらした際はぜひぜひ「新設・自転車ラック」にお立ち寄りくださいませませm(_ _)m



                    ■とはいえ、これで終わりじゃないよね…

                    三浦半島の自転車半島化は始まったばかりだから、これから様々な施策が出てくるのだと思います。

                    ロードバイク初心者の立場から言わせてもらうと、一番用意して欲しいモノは「バイクラック」ではなく、「安全に走れる路」。ドイツとかオランダとかヨーロッパの国々のように「自転車専用道を整備してくれ」と言いたいところですが、それは相当難しいのでしょう。できるものなら、すでに着手しているはずですから。




                    せめて路肩の小石とかゴミを定期的に撤去してコンディションを整えておくとか、景色が良い路ではなく自転車が走りやすいルートを公開するとか、そういう「走りやすさ」にフォーカスした施策が出てきて欲しいですね。ワタシ自身はもちろんのこと、スポーツ自転車に乗る人の「ニーズの本質」って、安心・安全に走れることだと思うからです。

                    ※路肩=車道外側線の外側という意味合いで書いてます。「自転車は車道の左側端を走る」とされているだけですから、車道外側線のすぐ内側でもルールどおり。でも、やっぱりクルマとの接触が怖いし、渋滞の原因になるのも気がひけるので、ワタシは路肩を走ることが多いです…


                    公道に手を入れることが難しいければ、市の施設で振興イベントをするとか…。そういえば「マボチョク」でおなじみの馬堀町(まぼり)にある市民プールのローラースケートコースは、冬の間は空いていたのではなかったっけ?クリテリウムには規模が足りないとしても、試乗イベントや乗り方教室なら、工夫次第でやれちゃう気がします。


                    スポーツ自転車の楽しさを、安全に体験できる場所や機会を作ることこそが「自転車半島」を実現する早道だと思うんですけどねえ。



                    ■で、ワタシは何ができるんだっけ…

                    エラそうなコトをいってばかりではダメですよね。『自転車半島宣言』に賛成するヒトとして、自分ができることも考えてみました。

                    1.自転車に配慮した運転をする

                    自分が自転車に乗っていて、何がコワイって真横をぶち抜いていくクルマほど肝を冷やすものはありません。「やっぱり、自転車半島と言うだけあって走りやすい」と、来てくれたサイクリストの皆さんに感じてもらえる運転をしないとですね。


                    2.クルマに配慮した自転車の乗り方をする

                    反対に、自転車はクルマから見ればとても危険な障害物。少なくとも、ロードバイクにハマる前のワタシはそう思ってました。




                    三浦半島でスポーツ自転車に乗る立場としてのアクションも必要。例えば、クルマの少ない時間帯に走るとか、信号待ちではクルマより先に出ないとか、アイコンタクトをしっかり取るとか、今の道路事情では、サイクリストにもドライバーをイラつかせない心配りが必要です。


                    クルマも自転車も、お互いが上手くやっていこうという意思があってはじめて「自転車半島」に近づくことができるのではないかしら……いやはや、中学生の作文みたいになってしまいましたσ(^_^;)


                    でも、横須賀に住み、横須賀を愛するひとりとして「自転車半島宣言」を言いっぱなしにはしたくないですから。ワタシにできることはちゃんとやらなくては!と思った次第です。


                    そうそう、3つ目がありました。

                    3.市民税をキチンと払う

                    市民として当たり前と言われればそれまでですが、払う必要があるモノはなんとか納めていきたいと思います。何をするにも先立つモノが必要ですからね。

                    吉尾エイチでした。m(_ _)m



                    わが街横須賀は意外とコンパクトだった…【横須賀市「ほぼ一周」ライド】

                    0


                      先日テレビで「東京23区の区界を歩く」という番組を見たとき、ふと思ったことがありました。



                      「そーいえば、横須賀市ってどんなカタチだったっけ…」



                      『三浦半島一周ライド』というのはブログであげている方も少なくないのですが、横須賀「市」一周は皆無。



                      というわけで、横須賀在住40年の吉尾が、本日ぐるっと回ってきてみましたよ。







                      ◆横須賀一周はだいたい70kmくらい



                      東京以北在住の方々と横須賀の話をすると、よく言われるのが、



                      1.「米軍の基地があるんだよね」

                      2.「海軍カレーが有名だよね」

                      3.「子供の頃、海水浴に行ったよ」



                      1と2は正解ですが、3はたいがい三浦海岸のことなので、横須賀市ではなく三浦市。画像にもあるように、三浦半島の尖った部分は、横須賀市ではないんです…残念ながら。



                      iPhoneImage.png





                      なので、ルートはこんな感じになります↓



                      iPhoneImage.png



                      ちょっと大周りしているところや、端折ったところもありますが、だいたい一周70kmくらいですね。わが町は意外とコンパクトでした。?〜?の地点が北東・北西・南西・南東の端っこになります。







                      ◆横須賀市の四隅、撮ったどー



                      ?北東端は横浜市と隣接



                      金沢八景の入江の向こうは横浜市。シーパラがよく見えますね。









                      時計回りのほうが、海沿いをずっと走れるのだけれど、交通量の多い国道16号を早朝にパスするためあえて逆回り。





                      ↑上り坂+路肩が超狭いトンネル。クルマの多いときは通りたくない…





                      ?北西端は葉山町と長者ヶ崎を取り合い



                      その後、逗子市街を抜けて134号へ。北西端は有名な長者ヶ崎です。ここって、ずっと葉山町だと思っていたけど、南半分は横須賀市。ストレッチと羊羹で補給。











                      ↑シーズン前だから、まだ海もキレイですね。





                      ↑横須賀市には東京湾と相模湾の二つの海があるのです。(三浦市もだけど^ ^)





                      ?南西端はファミマ!



                      ここから秋谷までは、シャレオツなお店が並ぶエリア。プラージュスッド、マーロウ、ドン…ワタシの若い頃はどれも新しい店でしたが、いつの間にか老舗になっちゃったなあ…



                      わが妻とよくデートしたことを思い出しプチホームシック。早く帰ろっと(^ ^)





                      ↑で、三浦市との市境はこのファミマ。ピナレロのローディさんを横目で見ながらドリンク補給。





                      ?南東端は海岸線



                      三浦半島一周なら、このまま南下するところですが、今回は横須賀市一周なので東進します。



                      丘陵地帯を抜けて、東京湾に戻ってきました。この道は、クルマも少なく走りやすいのでオススメ。







                      ↑ここが市境



                      ここからは、GWにも走ったコース。9:00には帰る約束だったので、時間切れ間近!写真を撮る暇もなく、一目散に帰宅したのですが、お約束の向かい風にグッタリ_| ̄|○







                      ◆足先のしびれは新しい靴のせい?



                      フラットペダルにオススメというフットサル用のシューズを新調たところ、初めて足先のしびれを体験。



                      ○関連リンク

                      フラペで安全に自転車に乗るためのちょっとしたコツ:サイクルガジェット







                      以前のシューズに比べると、なるほど漕ぎやすい!しかし、10kmも走るとビリビリし始めるのです。靴が悪いのか、トゥクリップとの相性なのか…これから検証してみなくちゃですね。σ(^_^;)





                      吉尾エイチでした。m(_ _)m






                      << | 2/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>

                      ■スマホ版で表示■

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 【ロードバイクのアフターケア】ライドから戻ったら、すぐにやりたい3つのこと
                        吉尾エイチ (07/17)
                      • 【ロードバイクのアフターケア】ライドから戻ったら、すぐにやりたい3つのこと
                        yoshimotoya120 (07/16)
                      • 【パールイズミ ・プレミアムソックス】生まれて初めての2000円ソックスの実力
                        吉尾エイチ (07/11)
                      • 【リストバンド心拍計への道ー3】Xiaomi Mi Band 2の心拍計はライド中もなかなかの精度ですよ(^^)
                        吉尾エイチ (07/11)
                      • 【リストバンド心拍計への道ー3】Xiaomi Mi Band 2の心拍計はライド中もなかなかの精度ですよ(^^)
                        yoshimotoya120 (07/11)
                      • 【パールイズミ ・プレミアムソックス】生まれて初めての2000円ソックスの実力
                        yoshimotoya120 (07/11)
                      • 【AZのチェーンオイル比較】KM-001とCKM -001を使い較べてみましたよ!
                        yoshimotoya120 (07/05)
                      • 【AZのチェーンオイル比較】KM-001とCKM -001を使い較べてみましたよ!
                        吉尾エイチ (07/05)
                      • 【リストバンド心拍計への道ー2】iWOWNfit i6 ProとMi Band 2の心拍計比較。自転車乗りにはどちらが良いの?
                        吉尾エイチ (07/05)
                      • 【リストバンド心拍計への道ー2】iWOWNfit i6 ProとMi Band 2の心拍計比較。自転車乗りにはどちらが良いの?
                        yoshimotoya120 (07/04)

                      profile

                      ブログパーツUL5

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode