【パールイズミ ・プレミアムソックス】生まれて初めての2000円ソックスの実力

0


    ビンディングシューズがピタピタサイズなので、ソックスもジャストサイズにしたくなり、初めて「自転車専用ソックス」なるものを買ってみました。


    ヘルメットとかジャージとか値の張るものはムリですが、せめてソックスくらいはラインナップで一番高いモデルを使ってみようと思いました。で、チョイスしたのが、パールイズミの「プレミアムソックス」。服にお金をかけていた若い頃だって、ソックスに2000円も払ったことなかったのに……。金銭感覚は、順調に自転車乗りのそれにシフトしちゃっているようです(^^)



    ◆さすがプレミアム!履き心地は素晴らしく良い(^^)

    当たり前っゃ当たり前ですが、スゲーよいです、コレ。同じスポーツソックスでも「3足1000円」とは全くの別物ですよ。


    ・小さめの足にもぴったりフィット

    ワタシは足のサイズは小さめ(24.5〜25.0)なので、大概のソックスはカカトやつま先が余ってしまうのです。でも、プレミアムソックスのMサイズは誂えたようにぴったり!




    ワタシはたまたまジャストサイズでしたが、もし足型が多少合わなくても、隙間なくぴったりフィットさせてくる心地よさは実感できるハズ。素材や編み方を相当工夫しなければ、この強すぎず弱すぎない絶妙な伸縮性にはたどり着けないのではないかしら。


    カタログにもあるとおり、つま先のスッキリ感も素晴らしいです!シューズがピタピタサイズだから、普通のソックスだと窮屈に感じていたのですが、見事に解消されました。


    ↑絶妙なつま先まわり。左右の指定があるから間違えないようにしないとです。



    ↑足首から上のホールドもバッチリ!30キロくらいでは、1ミリもずり落ちません…スゴイです。



    ◆真夏はちょっぴり暑いかも

    シューズの内側の話で、サイズの次に気になるのが「ムレ」。プレミアムソックスもところどころにメッシュを使って通気対策がされていますが、気温が25℃を超えてくるとさすがに暑そう。プレミアムソックスはスリーシーズン用と割り切って、真夏のライドにはクール素材のものを用意しておいた方が良さそうです。






    ◆履き心地が良いものは、やっぱり疲れにくかったりする

    自転車専用ソックスの最大のウリは、疲労軽減とかペダリング効率アップとか、フィジカル面のパフォーマンス向上です。お金を出したぶん、ラクになったり、速くなったりしちゃうワケです。




    プレミアムアムソックスも当然ながら、その手の「効能」が謳われていますが、履いた時よりも、フツーのソックスに戻した時の方がその落差を体感できたりします。

    「なんかキモチ良くない…」と。


    一度良いものを味わってしまうと、なかなか元には戻れないものですね(^^)


    そんな麻薬的な魅力も含めて、パールイズミの「プレミアム・ソックス」は試してみて損はないステキなアイテムです!


    吉尾エイチでした。m(_ _)m





    【リストバンド心拍計への道ー2】iWOWNfit i6 ProとMi Band 2の心拍計比較。自転車乗りにはどちらが良いの?

    0


      前回はiWOWNfit i6 ProとMi Band 2、ふたつの機能をざっと比較してみました。今回はそもそもの目的だった心拍計の性能を較べてみましょう。


      ( ´・ω・)⊃関連記事です
      【リストバンド心拍計への道ー1】iWOWNfit i6 ProとXiaomi Mi Band 2を両方買っちゃったのでレビュー



      廉価なリストバンド心拍計は、定番の胸バンド式より精度が今ひとつ、なんてコメントも目立ちます。果たしてこのコたちは使いモノになるのでしょうか?



      ◆思っていたより正確ですよ(^^)

      テスト方法は、iWOWNfit i6 ProとMi Band 2、そしてキャットアイの胸バンド式心拍計を同時に計測し、数値を較べる単純なもの。一応、キャットアイを正しい数値と考えました。




      キャットアイの心拍が76の時、iWOWNfit i6 ProとMi Band 2の数値は……




      若干低めの数値ですが、まあ許容範囲と言えるレベルではないかしら?何度か計りなおしていると、データにバラツキはあるものの、アマチュアには全く問題ない精度だと思いました。


      ↑心拍計の性能はMi Band 2が優勢!


      強いていえば、iWOWNfitの方が数値が表示されるまでの時間が長いのが気になったくらいです。




      今回は安静時の計測でしたが、次回は常時計測モードで、ライド中のデータも比較してみますね。

      しかし、ここで大きな問題が……



      ◆どちらもキャットアイのサイコンには使えません!

      実は、そーなんです(T ^ T)

      Bluetooth機器ならば、相性の問題は少ないと思っていたのですが、サイコンを制御しているアプリ「Cateye Cycling」に、どうやっても認識してもらえませんでした。


      ↑つれないやん、猫!


      iWOWNfit i6 Proは「専用アプリ以外は何ともつながりません」との但し書きがあったので、そもそもダメ元で買ってみたのですが、Xiaomi miband2の方は「ランタスティック」や「ストラバ」(どちらもスマホをサイコンとして使うためのアプリ)と連携可能だということだったので、まさかの想定外…




      トピークのスピード&ケイデンスセンサーは、「ランタスティック」や「ストラバ」で問題なく使えます。「Cateye Cycling」でもなんとか接続できていた(3回に1回はダメだけど)ので、Xiaomi Mi Band 2も、当然使えると思い込んでしまったのが運のツキ(^^)


      キャットアイのカスタマーサービスにも問い合わせてみましたが、Xiaomi miband2は「つながらない」という回答でした。(他にも聞いた人がいるのだろうね)


      また、社外品のBluetooth規格に合わせて、アプリをアップデートすることもないそうなので、今のサイコン「ストラーダ・スマート」を使い続ける限り、心拍計は胸バンド一択。キャットアイがリストバンドタイプを発売してくれれば話は別ですが、そんな気配もなし……胸バンド式からめでたく卒業と思っていたのに残念無念。




      でも、世の中「捨てる神あれば拾う神あり」です。なにか奥の手がみつかるかもしれないので、しばらくの間は調査とテストを続行します!Bluetoothのリストバンド心拍計への道は意外に険しいですねー(T ^ T)


      吉尾エイチでした。m(_ _)m





      【AZのチェーンオイル比較】KM-001とCKM -001を使い較べてみましたよ!

      0


        みなさま、チェーンオイルは何をお使いですか?雨の日もガンガン走る方は、防水性を重視されるのだろうし、レースで上位を狙う方は耐久性よりも回転性能を極めたものをお使いになるはず。


        最近のワタシのお気に入りはAZのスプレータイプ。それまでは、ワコーズのチェーンルブを使っていたのですが、AZのあまりのお値ごろさとサラサラの使い心地にハマってしまいました。



        ◆きっかけはアマゾンのお試しボトル

        AZさんのオイルを使ってみようと思ったきっかけは、アマゾンでお試し品を見つけたから。お値段なんと98円!おひとり様一本限りとはいえ、なかなかできることではありません。


        小容量ボトルって製造原価が割高だから、ただでさえ儲からないのに……どこまでユーザーファーストなメーカーさんなんでしょう?ホームセンターでも遭遇率が高いブランドですが、いっきに好感度アップです。




        ◆チェーンを洗う感覚が心地よい

        チェーンの注油の仕方といえば、一コマずつ丁寧にというのがセオリー。でもプロの方が、チェーンを回しながらスプレーでプシューっとやっているのをみて「あ、これでもいいんだ」と。


        多めにスプレーして、浮いてきたヨゴレとオイルを拭きまくる……半分洗っているようなものだから、これが結構キレイにななるんです。当然、オイルの消費量は多くなるから、高いオイルは使いにくいし、拭き取りやすいサラサラオイルの方がよいということになるワケ。





        ◆KM-001とCKM-001は何が違うのか?AZさんに聞いてみた

        前置きが長くなりましたが、今回試したKM-001とCKM-001はどちらも超サラサラ。シロート的にはまったく区別ができません。でも、レギュラー品の値段は全く違うのです。

        KM-001
        420ml 780円
        (100mlあたりは186円)

        CKM -001
        420ml 1490円
        (100mlあたりは356円)


        倍近い値段の開きは、どんな違いがあるのかと、直接AZさんに聞いてみたところ、曰く
        ●CKM-001
        こちらの方が性能が上で、極圧性能、潤滑性、耐水性に優れております。

        ●KM-001
        防錆性能は若干こちらの方が優れています。


        とのこと。ま、性能がいいから値段も高いに決まってるだろー!とおっしゃりたかったんでしょうね、ホントは。くだらない質問にお答えいただいてありがとうございました(^^)


        高いといっても、ワコーズのチェーンルブに較べたら3分の1という破格の安さですから、お試しボトルを使い切ったらCKM-001のレギュラーボトルを、ちゃんと購入しようと思います。



        ◆お手入れがラクチンなのもグッド!

        ワコーズのチェーンルブもどちらかといえばサラサラ系のオイルですが、それでも20〜30キロも走れば、結構ヨゴレがついたものです。CKM-001はさらに粘度が低いので、ヨゴレにくいし、ヨゴレても落としやすい。


        つまりは、チェーンの手入れがめっさラクなんです。ラクってことは、ライドのたびにパパッと掃除と注油ができちゃうから、チェーンはいつでもピカピカです。(^^)




        ただ、オイルの保ちはワコーズほどではないので、一回のライドで200キロ以上走る方には、力不足なところもあるかもしれません。それ以外はコスパ抜群のチェーンオイルだと思います。


        ショートライド中心で、ラクチンなオイルをお探しなら、AZのCKM-001が断然おすすめです!


        ( ´・ω・)⊃関連記事です
        【チェーンの注油】オイルの種類や注油のやり方、メンテナンスのタイミングって意外とあいまいだったりしませんか?



        吉尾エイチでした。m(_ _)m





        【リストバンド心拍計への道ー1】iWOWNfit i6 ProとXiaomi Mi Band 2を両方買っちゃったのでレビュー

        0


          全国の心拍計ファンの皆さまこんにちは!心拍計といえば胸バンド式が定番ですが、最近はより手軽なリストバンドタイプが流行ってきていますよね。


          ワタシもキャットアイの胸バンド式を使っていますが、ライド中にずり落ちてきたり、全部着替え終わってからつけ忘れたことに気がついて、もう一度着替え直したり……自分のうっかりぶりを棚にあげて申しちゃうと、胸バンド式の使い勝手って、いまひとつだと思うのです。




          そこで、注目のリストバンドタイプで良いものはないかと探してみました。ポイントは、

          ・胸バンド式と同じくらいの値段
          ・Bluetooth接続


          の2点。この条件にマッチしたのが、iWOWNfit i6 ProとXiaomi Mi Band 2の2モデル。心拍計というよりは、スマートブレスレットとかライフロガーといったジャンルのものですが、実際に使ってみると、それぞれに個性があって面白かったのでレビューしちゃいます。





          ◆ぱっと見似ているけど、コンセプトはかなり違う

          まず、2モデル共通の機能としては、

          ・時刻、日付、曜日の表示
          ・心拍計
          ・歩数計
          ・移動距離表示
          ・消費カロリー表示
          ・睡眠診断機能(アプリ)
          ・防塵防水性能は「IP67」

          「IP67」とは簡単に言うと、粉塵に対しては完璧、水没は30分以内なら大丈夫ってことらしいです。
          ・設定やデータの蓄積は全てスマホのアプリで制御



          バックリいうと「同じモノ」なのですが、相違点を見ていくと実はコンセプトが全く違うことがわかったります。



          ●2モデルの相違点
          iWOWNfit
          i6 Pro
          Xiaomi
          Mi Band 2
          日本語化 OK 英語
          のみ
          メールや
          ラインの
          通知
          本文確認OK
          8通まで
          アイコン
          のみ
          着信の
          通知
          OK
          着信拒否も
          操作可能
          OK
          通知のみ
          液晶
          サイズ
          0.73
          インチ
          0.42
          インチ
          液晶
          カバー
          アクリル ガラス
          画面切替の
          アクション
          液晶画面を
          タップ
          ・スワイプ
          ・長押し
          タッチ
          ボタンを
          タップのみ
          バッテリー
          持続時間
          4〜7日間 20日間
          バンド
          素材
          ウレタン系 シリコン系
          バンド
          交換
          一体型 交換可
          重量 20g 18g



          iWOWNfitはオンタイムにマッチしたスマートウォッチ




          メールやラインの本文を読むために、液晶サイズが大きいですし、表示の切替もスマホライクなスワイプやタップと多彩なアクション。そのぶん、バッテリーの持ちはMi Band 2よりも短めなので、週に1〜2回は充電する必要がありそうです。


          ↑充電は専用コードで


          オフィスでつけていても違和感のないデザインですし、ベルトの着け心地も柔らか。機能も見た目も、オンタイムで使うことを意識したガジェットです。


          ↑ベルト素材はヨガマットに近い柔らかさ


          Mi Band 2はシンプル&タフな活動量計




          通知機能はバイブとアイコン表示だけ、しかも3秒くらいで消えてしまう素っ気なさ(^^)はっきり言って、逃したくない連絡が頻繁に入る方にはおすすめできません。


          でも、20日間というロングなランタイムと本体をしっかり包み込むシリコンバンド、そして液晶カバーも傷つきにくいガラス製と、ライフロガーとして「つけっぱなし」に耐えられるタフさを重視しています。


          ↑iWOWNfitよりも厚みがありますが、気になるほどではありません


          サードパーティから替えベルトが用意されていたり、スポーティで遊びゴコロが感じられるコンセプトです

          ↑オサレなの革バンドもラインナップ


          ↑充電は本体をベルトから外す手間がありますが、頻度が少ないので問題なし


          機能と使い勝手はiWOWNfitに軍配が上がりますが、着け心地が軽すぎて、返って落ち着かない向きも……プロダクトとしての質感は、Xiaomi Mi Band 2の方が好みです。


          ↑本体はこんなにちっさい!


          ま、スマートウォッチとしてはどちらも格安の部類に入るお値段ですから、お試しようとしてはなかなかナイスな選択だと思います(^^)





          今回は、機能とディテールについて書いてしまいましたが、次回はいよいよ心拍計としての実力に迫っちゃいましょう!


          吉尾エイチでした。m(_ _)m





          【スベラナイン話その2】ジャージのずり上がりもピタリと止まりましたよ〜

          0


            レッグカバーの滑り止めに効果絶大だった『スベラナイン』。今度はジャージの「ズリ上がり止め」に使ってみました。これがまたイイ感じに効いてくれたのでレビュー!

            ( ´・ω・)⊃関連記事です
            【レッグカバーずり下がり防止】スベラナインって、結構良いんでナイン?



            波打つ布地だから、たっぷりつけてみた

            ワタシの一張羅ジャージは、廉価なノーブランド。なので、裾まわりの滑り止めがありません。自転車を漕いでいるうちにずり上がってしまい、気がつくといつもハイウエスト状態に。背中のポケットにモノを入れても、全く効果がありません。


            そこで『スベラナイン』。前回、レッグカバーで試した時には、ストローでポンポンッと水玉状に塗布しましたが、ジャージの裾はギャザー状になっているため、かなり大胆に盛ってみました。


            ↑できるだけ引っ張って固定



            ↑ダボダボと景気良く盛っていきましょう



            ↑厚塗りなので、乾燥は念入りに2日間


            生地自体がメッシュに近いせいもあって、実際かなり吸い込まれてしまいます。大盛りにしておいて大正解でした!


            効果のほどはバッチリで、全くずり上がってこなくなりました。ライド中、裾を直す動作が地味にストレスだったので、いっきに快適度アップ!今回もネーミングどおりしっかり仕事をしてくれました(^^)



            心拍計の胸バンドにこそおすすめなのでは?

            他にもずり上がったり下がったりしがちなものはないかしら?と考えてみたら、肝心なモノを忘れていることに気がつきました!




            心拍計の胸バンドがあるじゃあないですか(^^)ワタシのキャットアイはバンドが少しくたびれてきています。ゴム自体のヘタリとバックル部分の緩みとで、10キロも進まないうちにずり落ちて、オヘソで脈を測っていたりします。


            バックルの緩みは、ゼムクリップを使ってなんとかしましたが、ゴムのヘタリは強めに締めることしか手がないので、着け心地が少々窮屈。でもバンド自体に滑り止め効果があれば、今よりも緩めに装着できるのではないかしら?と思った次第です(^^)


            ( ´・ω・)⊃関連記事です
            【心拍計のずり落ち対策】キモはゼムクリップと鳩尾(みぞおち)?


            というワケで、次の「スベラナイン話」は心拍計の胸バンドで決定!乞うご期待です!


            吉尾エイチでした。m(_ _)m





            << | 2/66PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << July 2017 >>

            ■スマホ版で表示■

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 【ロードバイクのアフターケア】ライドから戻ったら、すぐにやりたい3つのこと
              吉尾エイチ (07/17)
            • 【ロードバイクのアフターケア】ライドから戻ったら、すぐにやりたい3つのこと
              yoshimotoya120 (07/16)
            • 【パールイズミ ・プレミアムソックス】生まれて初めての2000円ソックスの実力
              吉尾エイチ (07/11)
            • 【リストバンド心拍計への道ー3】Xiaomi Mi Band 2の心拍計はライド中もなかなかの精度ですよ(^^)
              吉尾エイチ (07/11)
            • 【リストバンド心拍計への道ー3】Xiaomi Mi Band 2の心拍計はライド中もなかなかの精度ですよ(^^)
              yoshimotoya120 (07/11)
            • 【パールイズミ ・プレミアムソックス】生まれて初めての2000円ソックスの実力
              yoshimotoya120 (07/11)
            • 【AZのチェーンオイル比較】KM-001とCKM -001を使い較べてみましたよ!
              yoshimotoya120 (07/05)
            • 【AZのチェーンオイル比較】KM-001とCKM -001を使い較べてみましたよ!
              吉尾エイチ (07/05)
            • 【リストバンド心拍計への道ー2】iWOWNfit i6 ProとMi Band 2の心拍計比較。自転車乗りにはどちらが良いの?
              吉尾エイチ (07/05)
            • 【リストバンド心拍計への道ー2】iWOWNfit i6 ProとMi Band 2の心拍計比較。自転車乗りにはどちらが良いの?
              yoshimotoya120 (07/04)

            profile

            ブログパーツUL5

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode