【猪野学さんのトークイベント:後編】アミショットで筋肉を補給しちゃうぞ!

0


    前回に続いて、「味の素」さんと「Cyclist」さん協催のトークイベント『挑戦のそばにアミノバイタル〜猪野学さんの“乗鞍秘話”〜』の参加レポート!

    ( ´・ω・)⊃関連記事です
    【猪野学さんのトークイベント:前編】坂バカ俳優・猪野さん式、アミノバイタル「10分チュッチュ」メソッドとは?


    後編の今回は、味の素さんの「中の人」からアミノバイタルシリーズの新製品「アミノショット」を中心とした、シリーズ全般の使い方をレクチャーしていただきました。シロウトにもわかりやすいお話で、今までよりもアミノ酸を上手に活用できそう。


    ↑味の素の「中の人」は遠藤さん。トライアスロン、マラソン、ヒルクライムとスーパーアクティブなナイスミドル!



    ◆ヒルクライムは筋肉を削りながら登っている?

    まずは「なぜ運動中にアミノ酸を補給すると良いのか?」。運動=筋肉を動かす事ですが、ご存知のとおり筋肉といえばたんぱく質。そして、たんぱく質を構成しているのがアミノ酸。遠藤さんによると、負荷の高い持久系のスポーツの最中は、筋肉が分解されてアミノ酸をエネルギー源として使ってしまうのだとか……


    まさに、猪野さんがチャレンジしているヒルクライムは高負荷運動そのもの。ペダルを回せば回すほど、せっかくつけた筋肉が削られていくから、後半は思うように足が動かずタイムアップ(T ^ T)なんてこともありますよね?必要なアミノ酸を補給しておけば、筋肉はセーフ。最後まで自分のチカラを出し切れるっていうワケです。



    ◆美味しくて飲みやすいアミショットなら、ライド中の補給も一瞬!

    そのアミノ酸ですが、今までの製品は粉末タイプや大振りのゼリータイプ。粉末はむせやすく水なしで飲むのはちと辛いし、ゼリータイプはかさばるから携帯性が今ひとつでした。でも、アミノショットなら高濃度ゼリーだから、とってもコンパクトで、補給も一瞬です。





    さらに、開封口のゴミが散らからないように工夫されたパッケージでライド中の片手補給もストレスなし。そして、美味しい!猪野さんもアミノショットの爽やかなグレープフルーツ味がお気に入りのようでした。なんでも味の良さと飲みやすい粘度にこだわって、試したレシピは100を超えちゃうのだとか!味の素さんの本気度が、ビンビン伝わってきましたよ(^^)



    ◆アミノバイタルを上手に使い分けるコツはパッケージの色に注目

    ただね。アミノバイタルシリーズって種類がいっぱいあるんですよ、ほんとに。アミノショットがとても良いのはわかったけど、じゃあ他のラインナップはどーなのさ?と、スレたおっさんとしては思っていたのですが、ちゃあんと答えていただきました。


    アミノバイタルはパッケージのカラーで選ぶ!

    「青」は運動前と運動中の摂取でパフォーマンスキープ。




    「ゴールド」は運動後のリカバリー。



    そして「プロテイン」。これは寝る前に飲むのが効果的なんだそう。よくできてますねえ、アミノバイタル!



    でもね。それを聞いても安心しないところが、おっさんのおっさんたる所以(^^)。今度は、そんなにアミノ酸ばっかり飲んでたら、却ってカラダを悪くしちゃうんじゃないの?とか思っていると、そこでもスッキリ爽やかにご回答。


    アミノ酸は、たとえ取り過ぎたとしても、余ったぶんは排出されてしまうで心配ないのだそう。そもそもアミノ酸の必要量目安は1日あたり60gと言われているけれど、持久系のスポーツ選手のそれは90g。アミノ酸はキホン足りていないと思った方が良いらしいです。だから常に補う。うん、ナットク。おっさんの完敗です。


    ↑摂取の目安は1〜2時間に1本くらい



    ◆安心・安全だから普段使いにもグッド!

    ここだけのハナシ、味の素の社員さんはオフィスでバシバシ補給しているそうですよ、アミノ酸。もうひと頑張り!という夕方とか、風邪引きそうだなあなんて時にもアミノ酸が効くのですって!社員の方が常用するくらいですから、効果と安全性は折り紙つきってことですね。




    とかなんとかいいながら、実はワタシもライドの時はアミバイタルシリーズのドリンクを愛用しています。真水や一般的なスポドリよりも確かに頑張れちゃう気がするんですよね〜

    ( ´・ω・)⊃関連記事です
    【BCAAとクエン酸が効く?】アミノバイタル・クエン酸チャージウォーターはヘコたれにくいのだ



    ◆お土産もいただいて、ライドで試してみるのが楽しみ!

    そんなこんなで、あっという間の90分。50名ほどの参加者の皆さんと楽しいひとときを過ごすことができました。なんでも「Cyclist」史上「未だかつてない応募者数」だったそうで、そんな人気イベントに参加させていただいて、主催の「味の素」さんと「Cyclist」さん、そしてサービス精神の塊のような猪野さんに改めて感謝です!


    ↑味の素さんからの太っ腹な景品を賭けて猪野さんとジャンケン大会も!(もちろん負けました(T ^ T)



    ↑でも、参加賞もあなどれない豪華さ!ライドで使ってみるのが楽しみです(^^)


    吉尾エイチでした。m(_ _)m





    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    ■スマホ版で表示■

    selected entries

    ■関連記事■

    categories

    archives

    recent comment

    • 【メリダのロード3モデル試乗比較】リアクト・スクルトゥーラ ・ライド……みんな違ってみんないい(^^)
      吉尾エイチ (12/02)
    • 【メリダのロード3モデル試乗比較】リアクト・スクルトゥーラ ・ライド……みんな違ってみんないい(^^)
      yoshimotoya120 (12/02)
    • 【祝・メリダRIDE3000デビュー!】ロードバイクをアルミからカーボンに換えたファースト・インプレッション
      吉尾エイチ (11/28)
    • 【祝・メリダRIDE3000デビュー!】ロードバイクをアルミからカーボンに換えたファースト・インプレッション
      かいぞー (11/28)
    • 【おっさんポタ・房総編】フェリーの非日常感がたまらない!海と山を楽しむ南房総のプチヒルクライム・日帰りツアー
      吉尾エイチ (11/14)
    • 【Xiaomi miband2の長期使用インプレ:その1】24時間つけっぱなし!シンプルだけど結構楽しいお手軽ライフロガーです
      yoshimotoya120 (11/13)
    • 【おっさんポタ・房総編】フェリーの非日常感がたまらない!海と山を楽しむ南房総のプチヒルクライム・日帰りツアー
      yoshimotoya120 (11/13)
    • 【Xiaomi miband2の長期使用インプレ:その1】24時間つけっぱなし!シンプルだけど結構楽しいお手軽ライフロガーです
      吉尾エイチ (11/13)
    • 【Xiaomi miband2の長期使用インプレ:その1】24時間つけっぱなし!シンプルだけど結構楽しいお手軽ライフロガーです
      yoshimotoya120 (11/13)
    • 【メリダ・リアクト4000のインプレ】乗り手を選ぶかもですが、それも含めて文句無しのカッコよさ!
      吉尾エイチ (11/03)

    profile

    ブログパーツUL5

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode