【ディズナ・JフィットアークFZ】ダブルでリラックスできるドロップハンドルなのだ!

0

     

    GW中からこっち、仕事の具合と家庭の具合でほとんど走りに行けておりません(泣)ノーライド=高ストレスといういつもの図式で、そのハケグチを買い物に求めてしまうのも、やっぱりいつもの図式(^^)というわけで、前々から考えていたハンドル交換を断行しちゃいました!

     

     

    選んだパーツは「ディズナ・JフィットアークFZ」というモデル。愛用のSPDペダルと同じく、ディズナの「日本人の体型にフィット」シリーズです。

     

     

     

     

     

    ◆ディズナ・JフィットアークFZを選んだ3つの理由

     

    ・とにかくSTIを手前にしたい

     

    ワイズロードさんのフィッティングサービス「バイオレーサー1000」によると、フレームサイズはジャストのはず。

     

     

    なのですが、どうにもSTIのブラケットが遠い……ワケは単純で、極めてカラダが硬いのです。ストレッチやらなんやらで、少しでも柔らかくしようとしたけれど、肩を痛めてからエクササイズもままならずσ(^_^;)このままでは何も変わらないので、「カラダを自転車に合わせる」作戦は一旦忘れて、素直に「自転車をカラダに合わせる」ことにしました。

     

     

     

    ブラケットを手前に持ってくるためには、当たり前のことですが、突き出し幅(リーチ)が短いハンドルを選ぶことがポイント。 今使っている「ボントレガー・レース」というモデルのリーチは90mmですから、「ディズナ・JフィットアークFZ」の65mmはかなりのコンパクト化。ブラケットが25mm近くことで、ポジションはだいぶラクになるはず。

     

    ↑どちらのハンドルも同じ位置で撮影。右側が「アーク」、確かにコンパクトです。ちなみに、上ハンと下ハンの間隔「ドロップ」はどちらも120mmと浅め。

     

     

     

    リラックスしたポジションといえば、「アーク」にはもうひとつの特徴があるんです。実は、フラット部分の両端がビミョーに手前に曲がっていたりする。こんな造形のハンドルには、なかなかお目にかかれませんよね。ディズナの製品って、必ずどこかにひとヒネリあるので好きです。

     

     

     

     

    さて、今回の目的は「手前化」です。ブラケットもフラットバーも、ダブルで「手前」に持ってこれちゃう「ディズナ・JフィットアークFZ」ですから、一も二もなく採用を決定しました!

     

     

     

    ・ハンドル幅も狭くしたい

     

    「ボントレガー・レース」のハンドル幅は400mm。最も標準的なサイズです。でも、「バイオレーサー1000」の見立ては370mm。どんだけなで肩なんだ(^^)というハナシだけれども、実際、違和感があるような、ないようなフィーリング。この際なので、ワンサイズ狭めてみることにしました。

     

     

     

    「ディズナ・JフィットアークFZ」のラインナップは、なんと360mmから!“小柄なユーザーも快適に使用できるように工夫”されているだけはありますね。

     

    (ディズナWEBサイトより)

    ハンドルショルダーからブラケット取付付近へ30度の傾斜が特徴のアークはクラシックスタイルをベースに小柄なユーザーも快適に使用できるように工夫されており、シンプルな丸いパイプにFZを採用した事で革新的な快適性をもたらすハンドルです。

     

    ◆だった2cmの違いがかなりグッド!

     

    今回のハンドル交換で、リーチが2.5cm、幅は左右1cmづつ短くなりました。日常生活の中では「誤差の範囲内」というレベルですが、ロードバイクのポジション的にはこの差はとても大きい!

     

     

    首の後ろから肩、そして腕にかけてずいぶんと余裕を感じられるようになりました。ブラケットの位置はもちろん、フラットバーの曲がりも良い感じ。ダブルでリラックスできるから、ライド中の疲労も少ない気がします。ゆるポタをもっとゆる〜く走れちゃう「ディズナ・JフィットアークFZ」、おすすめです!

     

     

     

    吉尾エイチでした。m(_ _)m

     

     

     




    コメント
    あ、勘違いしてました。ブラケット位置が手前に近づくだけで、レバーのクリアランスまで短くなるわけないですねf^_^;
    • yoshimotoya120
    • 2017/06/04 4:23 PM
    yoshimotoya120さん

    こちらこそ、更新をご無沙汰しています(^^)
    指が短いので下ハンドルのレバーの感覚はあるまり変わりません……ブラケットポジションの手前化と幅を狭めた恩恵は劇的に感じます。ロードバイクのフィッティングって奥が深いですね〜
    • 吉尾エイチ
    • 2017/06/02 7:57 AM
    ご無沙汰してました。
    リーチ、25mmも高くなったんですか!?
    下ハンでレバーに指が楽に届くレベルでしょうか?
    • yoshimotoya120
    • 2017/06/01 8:22 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    ■スマホ版で表示■

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【SPDクリートの違い 】マルチリリースタイプならフラペ感覚で外せますよ〜
      吉尾エイチ (06/26)
    • 【SPDクリートの違い 】マルチリリースタイプならフラペ感覚で外せますよ〜
      ナナのパパ (06/26)
    • 【リストバンド心拍計への道ー1】iWOWNfit i6 ProとXiaomi Mi Band 2を両方買っちゃったのでレビュー
      yoshimotoya120 (06/24)
    • 【スベラナイン話その2】ジャージのずり上がりもピタリと止まりましたよ〜
      吉尾エイチ (06/19)
    • 【スベラナイン話その2】ジャージのずり上がりもピタリと止まりましたよ〜
      yoshimotoya120 (06/19)
    • 【ディズナ・JフィットアークFZ】ダブルでリラックスできるドロップハンドルなのだ!
      yoshimotoya120 (06/04)
    • 【ディズナ・JフィットアークFZ】ダブルでリラックスできるドロップハンドルなのだ!
      吉尾エイチ (06/02)
    • 【ディズナ・JフィットアークFZ】ダブルでリラックスできるドロップハンドルなのだ!
      yoshimotoya120 (06/01)
    • 【ストラーダスマートのインプレ】使ってみての良いところと、いまいっちょなところ
      吉尾エイチ (05/22)
    • 【ストラーダスマートのインプレ】使ってみての良いところと、いまいっちょなところ
      yoshimotoya120 (05/22)

    profile

    ブログパーツUL5

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode