【猪野学さんのトークイベント:後編】アミショットで筋肉を補給しちゃうぞ!

0


    前回に続いて、「味の素」さんと「Cyclist」さん協催のトークイベント『挑戦のそばにアミノバイタル〜猪野学さんの“乗鞍秘話”〜』の参加レポート!

    ( ´・ω・)⊃関連記事です
    【猪野学さんのトークイベント:前編】坂バカ俳優・猪野さん式、アミノバイタル「10分チュッチュ」メソッドとは?


    後編の今回は、味の素さんの「中の人」からアミノバイタルシリーズの新製品「アミノショット」を中心とした、シリーズ全般の使い方をレクチャーしていただきました。シロウトにもわかりやすいお話で、今までよりもアミノ酸を上手に活用できそう。


    ↑味の素の「中の人」は遠藤さん。トライアスロン、マラソン、ヒルクライムとスーパーアクティブなナイスミドル!



    ◆ヒルクライムは筋肉を削りながら登っている?

    まずは「なぜ運動中にアミノ酸を補給すると良いのか?」。運動=筋肉を動かす事ですが、ご存知のとおり筋肉といえばたんぱく質。そして、たんぱく質を構成しているのがアミノ酸。遠藤さんによると、負荷の高い持久系のスポーツの最中は、筋肉が分解されてアミノ酸をエネルギー源として使ってしまうのだとか……


    まさに、猪野さんがチャレンジしているヒルクライムは高負荷運動そのもの。ペダルを回せば回すほど、せっかくつけた筋肉が削られていくから、後半は思うように足が動かずタイムアップ(T ^ T)なんてこともありますよね?必要なアミノ酸を補給しておけば、筋肉はセーフ。最後まで自分のチカラを出し切れるっていうワケです。



    ◆美味しくて飲みやすいアミショットなら、ライド中の補給も一瞬!

    そのアミノ酸ですが、今までの製品は粉末タイプや大振りのゼリータイプ。粉末はむせやすく水なしで飲むのはちと辛いし、ゼリータイプはかさばるから携帯性が今ひとつでした。でも、アミノショットなら高濃度ゼリーだから、とってもコンパクトで、補給も一瞬です。





    さらに、開封口のゴミが散らからないように工夫されたパッケージでライド中の片手補給もストレスなし。そして、美味しい!猪野さんもアミノショットの爽やかなグレープフルーツ味がお気に入りのようでした。なんでも味の良さと飲みやすい粘度にこだわって、試したレシピは100を超えちゃうのだとか!味の素さんの本気度が、ビンビン伝わってきましたよ(^^)



    ◆アミノバイタルを上手に使い分けるコツはパッケージの色に注目

    ただね。アミノバイタルシリーズって種類がいっぱいあるんですよ、ほんとに。アミノショットがとても良いのはわかったけど、じゃあ他のラインナップはどーなのさ?と、スレたおっさんとしては思っていたのですが、ちゃあんと答えていただきました。


    アミノバイタルはパッケージのカラーで選ぶ!

    「青」は運動前と運動中の摂取でパフォーマンスキープ。




    「ゴールド」は運動後のリカバリー。



    そして「プロテイン」。これは寝る前に飲むのが効果的なんだそう。よくできてますねえ、アミノバイタル!



    でもね。それを聞いても安心しないところが、おっさんのおっさんたる所以(^^)。今度は、そんなにアミノ酸ばっかり飲んでたら、却ってカラダを悪くしちゃうんじゃないの?とか思っていると、そこでもスッキリ爽やかにご回答。


    アミノ酸は、たとえ取り過ぎたとしても、余ったぶんは排出されてしまうで心配ないのだそう。そもそもアミノ酸の必要量目安は1日あたり60gと言われているけれど、持久系のスポーツ選手のそれは90g。アミノ酸はキホン足りていないと思った方が良いらしいです。だから常に補う。うん、ナットク。おっさんの完敗です。


    ↑摂取の目安は1〜2時間に1本くらい



    ◆安心・安全だから普段使いにもグッド!

    ここだけのハナシ、味の素の社員さんはオフィスでバシバシ補給しているそうですよ、アミノ酸。もうひと頑張り!という夕方とか、風邪引きそうだなあなんて時にもアミノ酸が効くのですって!社員の方が常用するくらいですから、効果と安全性は折り紙つきってことですね。




    とかなんとかいいながら、実はワタシもライドの時はアミバイタルシリーズのドリンクを愛用しています。真水や一般的なスポドリよりも確かに頑張れちゃう気がするんですよね〜

    ( ´・ω・)⊃関連記事です
    【BCAAとクエン酸が効く?】アミノバイタル・クエン酸チャージウォーターはヘコたれにくいのだ



    ◆お土産もいただいて、ライドで試してみるのが楽しみ!

    そんなこんなで、あっという間の90分。50名ほどの参加者の皆さんと楽しいひとときを過ごすことができました。なんでも「Cyclist」史上「未だかつてない応募者数」だったそうで、そんな人気イベントに参加させていただいて、主催の「味の素」さんと「Cyclist」さん、そしてサービス精神の塊のような猪野さんに改めて感謝です!


    ↑味の素さんからの太っ腹な景品を賭けて猪野さんとジャンケン大会も!(もちろん負けました(T ^ T)



    ↑でも、参加賞もあなどれない豪華さ!ライドで使ってみるのが楽しみです(^^)


    吉尾エイチでした。m(_ _)m





    【猪野学さんのトークイベント:前編】坂バカ俳優・猪野さん式、アミノバイタル「10分チュッチュ」メソッドとは?

    0


      NHK BS1の自転車情報番組「チャリダー☆」での坂バカぶりが人気の俳優・猪野学さんのトークイベントに参加してきました!


      アミノバイタルシリーズでおなじみの「味の素」さんと、愛読しているサイクルスポーツとバイシクル・ライフの総合ポータルサイト「Cyclist」さん協催のイベントで、『挑戦のそばにアミノバイタル〜猪野学さんの“乗鞍秘話”〜』というのが正式なタイトル。ちょっと長いので、ブログの記事名は猪野さんのフレーズから抜粋させていただきました。




      イベントは2部構成になっていて、前半は猪野さんの乗鞍を中心としたサイクルライフのウラ話、後半は味の素さんのアミノバイタルに関する、これまたウラ話(^^)。というわけで、今回の記事も前後編、2回にわけておおくりしたいと思います。

      <関連リンク>
      猪野学さんってダレ?という方はぜひこちらをご覧ください!
      猪野学オフィシャルブログ「マナブログ?」



      ◆気さくで正直な猪野さんに好感度アップ

      今回のイベントのキモは、ヒルクライムの甲子園と言われる「マウンテンサイクリングin乗鞍」で自己ベストを4分も縮めた猪野さんの好記録を支えたのは、アミノバイタルの新商品「アミノショット」だった!という流れ。だと思っていたのですが、当の猪野さんは

      「いっぱいいっぱいで、補給まで気が回らなくて……」

      あまり使えなかったとポロリ。「めっちゃ効きましたよ!」なんて話を合わせても、疑う人は誰もいないハズなのに。




      演じるのがお仕事の方がこう言ってくれたのを聞いて「本当に素で話してくれているのだなあ」とワタシ的には、猪野さんのフランクな人柄に好感度がグーンとアップしてしまいました!これからは、「チャリダー☆」だけではなくて、俳優としての出演作もチェックしなくちゃだわ(^^)



      ◆アミノショットは「10分チュッチュ」が良いらしい!

      本題の「アミノショット」ですが、ほかのヒルクライムコースや、ホームグラウンドの尾根幹、そしてローラー台練習では効果を実感されたそうですよ!


      特に興味深かったのが、ローラー台練習での活用法。10分ごとにアミノショットを使うことで「自分にご褒美」しちゃうのだとか。アミノショットは味自体が美味しいから、退屈になりがちなローラー練でも、この「10分チュッチュ」が良い励みになるのですって!



      アミノショットについては、第2部で詳しく説明いただいたのですが、とにかくヘタレにくくなるらしいです。美味しくて頑張れるなんて、ちょっと出来すぎな気もしますが、ワタシも参加賞でいただいたアミノショットを試してみるのが実は楽しみでσ(^_^;)





      ◆猪野さん語録はなかなかに刺激的!ぶっちゃけトークと質問コーナーで盛り上がりっ!

      「チャリダー☆」を中心とした、数々のガチな企画の裏側や猪野さんのプライベートなトレーニング方法についても、かなりのぶっちゃけトークが炸裂!さらに、ワタシたち参加者からの質問に答えてくださる時間もたっぷり取っていただいて、初心者のワタシには満足すぎる前半戦でした。




      個人的に刺さってしまった猪野さんのフレーズをいくつかご紹介すると……


      ・1日1回は心拍をアゲる!

      ちゃんとした練習が出来なくても、ローラー台を使ってマックスの筋力と心拍を発揮するのだそうです。たとえ短い時間でもカラダに血を巡らすことが、調子を下げないヒケツだとか。


      ↑ゴツいメンテスタンドと成り果てたわが家のローラー…活用せねば!


      ・ペダリングはバッターのスウィングと同じ

      野球のバッターはボールがきてからバットを振っているのではなく、ピッチャーが投げるときには振り始めている。ペダリングも脳が「踏もう」と認識する前に踏み込むこと。 Σ(・□・;)


      ドクター竹谷さんの「教え」だそうですが、わかる気はするけれど、できる気は……うん、アミノショットをチュッチュしながら頑張ろう!


      ↑もちろんこれも読んでます!


      ・ニンジャペダリング

      手は後ろで組んで、かつサドルに座らない……前傾姿勢を強化するトレーニング。見た目はモロ昭和というか、体育会系というか。最近では禁句となってしまった「シゴキ」そのもの。




      ですが、実際家に帰ってやってみると、1ミリもできませんから!これをどうにかこうにかこなしてしまう猪野さんの体幹力と脚力も、実はすごいのでは?と思ってしまいました。


      ・ドリブルペダリング

      猪野さんが師匠と崇める「山の神」森本誠選手からの教え。曰く、「効率の良いペダリングを身につけるコツは、バスケットボールのドリブルをイメージした一瞬の踏み込みとスニーカーで引き足の脱重を体感すること」。

      <関連記事>
      「ペダリングは1日にして成らず」  “39.3%”のどん底からの復活劇


      一瞬の踏み込みって……ペダルの回転に意識がついていきませんっ!聞くのとやるのとでは大違い。でも、猪野さんはこのあたりのスキルもしっかり身につけたからこそ、乗鞍での大躍進につながったのでしょう。


      ↑猪野さんの愛車はS-Worksのターマックにゴキソホイール。コンポはもちろんデュラエース!


      いつも、スゴい選手と走ってばかりいるから、そう見えないだけで、やっぱり猪野さんってふつうに速いサイクリストなのですね。正直なお人柄とあわせて、一気にファンになってしまいました〜


      ↑希望者全員とツーショットを撮ってくれた猪野さん。ありがとうございました!


      後編は、味の素の「中の人」によるナルホド納得のアミノ酸トークが続きます!


      吉尾エイチでした。m(_ _)m





      | 1/1PAGES |

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      ■スマホ版で表示■

      selected entries

      ■関連記事■

      categories

      archives

      recent comment

      • 【ヘッドライトの黄ばみ落とし】キレイに落ちすぎてビックリ!自転車ライトの劣化にも使えるね(^^)
        yoshimotoya120 (10/11)
      • 【ヘッドライトの黄ばみ落とし】キレイに落ちすぎてビックリ!自転車ライトの劣化にも使えるね(^^)
        吉尾エイチ (10/04)
      • 【ヘッドライトの黄ばみ落とし】キレイに落ちすぎてビックリ!自転車ライトの劣化にも使えるね(^^)
        yoshimotoya120 (10/04)
      • 【AZのチェーンオイル比較:その2】キレイ好きな方に全力でおすすめしたいKM-001
        yoshimotoya120 (09/27)
      • 【塩ようかんとスポーツようかん】補給食にぴったりな「しょっぱいようかん」を較べてみたよ
        吉尾エイチ (09/20)
      • 【エナジーゼリーのベスト・バイ】最後の踏ん張りに!ぷるるん系補給食の賢い選択はどれだ?
        吉尾エイチ (09/20)
      • 【iPhoneX速報】サイクリスト的にiPhone Xは買いなのか?
        吉尾エイチ (09/20)
      • 【塩ようかんとスポーツようかん】補給食にぴったりな「しょっぱいようかん」を較べてみたよ
        yoshimotoya120 (09/20)
      • 【エナジーゼリーのベスト・バイ】最後の踏ん張りに!ぷるるん系補給食の賢い選択はどれだ?
        yoshimotoya120 (09/20)
      • 【iPhoneX速報】サイクリスト的にiPhone Xは買いなのか?
        yoshimotoya120 (09/20)

      profile

      ブログパーツUL5

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode