エアロバイクの騒音は「普通のおしゃべり」レベルでした!【アルインコAFB5013】

0


    アルインコのエアロバイク『AFB5013』がわが家にやってきてから、はや半年。ダイエットには効果アリのスグレモノとわかりました。

    関連記事
    【エアロバイクのダイエット効果】3ヶ月半で−3.5キロに成功!だけど…


    でも実は、買う前にもう一つ不安に思っていたことがあったんです。

    「音や振動は大丈夫だろうか?」

    結論から言うと、「全く問題ナシ!」なのですが、せっかくですから(?)もう少し詳しくお伝えしたいと思います。



    ◆本体はかなり静か。ゼイゼイ漕いでる息遣いのほうがウルサイと言われる…

    iPhoneアプリで、騒音を測った結果は以下のとおり。ケイデンス80で回した時の数値です。




    ペダルを漕いでいる最中の音は56dB(デシベル)ですから、騒音基準でいうと「普通の会話」や「静かなオフィス」程度。「静かとはいえないが、うるさいと感じるほどでもない」レベルです。

    同じ部屋でテレビを見ている家族からは「エアロバイクの音より、お父さんの荒い息遣いのほうが数倍気になる!」と残念なコメントをいただいているくらいですから、本人の心肺機能さえ向上すれば、騒音についても問題ないでしょう。σ(^_^;)

    ちなみに、日常生活で「静かだ」と感じる音のレベルは45dB以下で、この部屋は46dB。まあまあ静かな環境で計測しているから、聞こえ方に大きなブレはないと思います。ワタシのように「エアロバイクは欲しいけど騒音が心配…」という方にもおすすめできるモデルです。




    ◆ローラー台と較べてみると意外な事実も。

    一方で、室内での自転車練習といえば、「固定ローラー」と「3本ローラー」。自転車乗りの端くれとしては、いつかは欲しいアイテムです。スペースと騒音のモンダイがクリアできれば、ですが…。




    というわけで、エアロバイクとは似て非なるものなのですが、またまたせっかくなので(?)騒音を比べてみました。計測した機種も、環境も、アプリもマチマチだから完璧な比較にはなりませんが、十分参考にはなると思ってます。


    固定ローラー:45dB
    3本ローラー:61.5〜63dB

    エアロバイク:56dB


    3本ローラーが騒々しいというのは聞いていましたが、固定ローラーのほうがエアロバイクよりも静かだという結果は意外な感じです。なんとなく、家庭用を謳うエアロバイクが一番静かなイメージを持っていましたから。

    3本ローラーの音にしても、この程度の差ならなんとかなりそうですね……次はローラー台の導入も真剣に考えなくちゃ!

    参考記事
    3本ローラーの騒音問題はどれくらい?(フォトポタ日記2.0)

    【三本ローラーの騒音対策】 モッズローラーの騒音はどれほど消せるか? ミノウラに教わったアドバイスに従って実験した(サイクルガジェット)



    ◆おまけ 人間の耳の特性とdB(デシベル)のハナシ

    dB(デシベル)は音の大きさを表す単位ですが、今回の記事を書くにあたって、思っていたこととずいぶんニュアンスが違ったので共有しておきますね。

    曰く。

    “人間の耳というのは、小さな音には敏感に反応し、大きい音には鈍く反応するように出来ています。したがって、音の大きさが10倍になると、人間の耳は10倍の大きさの音として聞くのではなく、約2倍くらいの大きさの音として聞くといわれています。
    この人間の感覚に近い形で音の大きさを表す単位として、デシベル(dB)があります。”


    出典
    http://nakaikemi.com/aboutsoundvolume.htm

    0dBは客観的な「無音」ではなく「人間の耳では無音と感じる」状態なのだそう。なんともファジーな単位です。(^^)


    さらに、聞こえ方には音の大小だけでなく高低(周波数)も重要で、一般的には低い音(低周波)は聞こえにくく、高い音ほど敏感なのだそうです。

    数値でいうと3kHzあたりがもっとも敏感に聞こえる周波数らしいです。ちょうど、赤ちゃんの泣き声くらいの高さなのだとか…うーん、人間ってやっぱりスバラシイですね!

    吉尾エイチでした。m(_ _)m



    【エアロバイクのダイエット効果】3ヶ月半で−3.5キロに成功!だけど…

    0



      2015年最後のエントリは、今年8月に導入したエアロバイク『アルインコAFB5013』のダイエット効果について。タイトルのとおり、かなり有効なマシンでしたよ。(^^)


      ◆もともと痩せ型のワタシでも体脂肪率に効果あり!

      早速、実績のご報告ですが…


      ↑体重と体脂肪率はランタスティックに手入力で管理。推移がぱっとわかるので便利!

      <導入時>
      体重 53.5kg
      体脂肪率 14.0%

      <3ヶ月半後>
      体重 50.0kg
      体脂肪率 9.0%

      ※身長は167cmです


      8月の中旬から使い始めて、1回30〜40分、週に2〜3回は漕いでいました。他に運動はしていないのでダイエット効果は全てエアロバイクのおかげです。

      途中サボってしまった期間もありながら、3ヶ月半で体重は3.5キロの減量、体脂肪率は−5%となりました。

      もともと適正体重より8キロも少ない貧相な体格なので、ダイエット効果は期待せず運動不足の解消(心肺機能と関節の可動域の維持)や筋力アップ、そしてペダルを漕ぐ練習として始めたのです 。

      ……が、さすが有酸素トレーニングに強いマシンですね。しっかり脂肪が燃焼してくれて、さらにスリムになってしまいました!

      <豆知識:適正体重の算出方法>

      痩せてるとか太ってるとか、体格を語るときによく使われる、BMI(ボディーマス指数)という数値から逆算します。

      算出式は

      BMI=体重(kg)÷(身長(cm)×身長(cm))

      です。この適正値ど真ん中が「22」なので、身長から適正体重を導き出すと……
      身長が167cmしかないワタシの場合、

      1.67×1.67×22≒61kg

      となります。



      ◆エアロバイクは心拍数で効果が変わる…?

      ダイエットで有酸素運動を調べてみると、必ずといっていいほど出くわすのが「AT値」という言葉。

      「有酸素運動から無酸素運動へと変わっていく境目」の心拍数のことで、「無酸素性作業閾値」の頭文字らしいです。

      実際にペダルを漕いでいる場面にあてはめると、回転や負荷をだんだんと上げっていって「結構ハアハアしているけど、まだイケそうだな」というレベルのときがAT値なのだそう。

      一般人だ最大心拍数の70%前後(アスリートはもっと高い)でこれを超えると、酸素の供給が間に合わなくなり、有酸素運動から無酸素運動に切り替わっていきます。

      この「境目」で運動を続けることによって、酸素の摂取量(心肺機能)を高められるし、脂肪の燃焼が最大になるのでダイエット効果もより高くなるそうです。




      上のグラフはワタシのトレーニング時の心拍数です。10分間程度のウォーミングアップの後、大体150/分のペースを保ってで30分間漕ぐようにしていました。

      「もう漕げない…」というくらい回してみたときの最大心拍数が185でしたから、計算上では185×70%=130あたりがAT値ということになります。でも、その程度だとあまりトレーニングした感じがしなかったので、すこし高めでやっちゃってました。

      心拍トレーニングというには、いい加減過ぎるかもしれませんが、こういう調節ができるのも、自分の心拍数を把握しながら運動をしているからこそです。以前にも書きましたが、運動不足の中高年ほど心拍計を使ったほうが安心感がありますね。




      ◆エアロバイクダイエットを長続きさせるコツは『見える化』

      実はワタシ、社会人になってからの20ン年間、運動を1ヶ月以上続けられたことがなかったんです。ウォーキングですら1週間くらいでフェードアウト(ってつまり2回だけってことね…)。

      通勤時間が長いので、平日にほとんど稼動できないというのも大きかったのですが、エアロバイクだと、室内だから大した準備もいらないし、天候にも左右されないから、隙間の時間でパッと乗れる。

      やってる間もテレビとかゲームとか「◯◯をしながら」でもOKだから、長続きしやすいんですね。




      それに加えて今回は、効果や強度を見える化したことがモチベーションアップにつながっているのだと思います。

      先ほどの心拍計のほかに体脂肪率や筋肉量を測れる体組織計とそれを記録するアプリ…こういったものたちを使って、トレーニング後の計測がなんとなく楽しくなる仕掛けをしたのも継続できた大きな要因です(といっても、結局忙しくなると滞っちゃうんですけどね(・∀・`*)ゞエヘヘ)

      タニタの「手で持つタイプ」の体組織計はおすすめ!

      <関連記事>
      【タニタ体組成計V50】週間の平均実績が超便利!筋トレのモチベーションもアップしちゃうよ




      部位別の筋肉量がわかっちゃったりするので、気合はいりますよ…って、少くなっ!




      ◆めざせキンタナ!2016年はビルドアップに挑戦だ!

      エアロバイクがダイエットに効果的だということは身をもって証明されたので、それはそれでよかったのだけれど。

      40代後半のおっさんが体重50キロって、いくらなんでも弱々し過ぎますよね。サイクリストの体重は軽いほうが良いとはいえ、上の画像のとおり、ワタシの場合は肝心な筋肉が…ない。



      比べること自体がナンセンスだけど、今年のツールで活躍したナイロ・キンタナ選手は、身長が同じくらいで体重は58キロ!プロ選手だけに体脂肪はきっと一桁台だから、筋肉量では10キロくらい違う計算になりますね。

      せっかく体脂肪率は減ってきたので、それはキープしつつ、来年はキンタナさんをめざして55キロまでは増やしたいと思います!エアロバイクを漕ぐ前に筋トレとプロテインが先だったかしら…。



      本年は拙い新ブログをご覧いただき本当にありがとうございました。
      来年も今年以上にお役に立つ記事をアップしたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

      それでは良いお年をお迎えくださいませ!



      吉尾エイチでした。m(_ _)m






      エアロバイクを自転車乗り目線で見たときにイマイチ物足りないと感じちゃうところ

      0


        『ペダルを踏みたくてしかたなくなる病』の解消として、もちろんトレーニングマシンとしても、かなり気に入ってしまったアルインコのエアロバイク

        でも、実車と比べてしまうと、どうしても「似て非なる」ところが気になっちゃう……当然なんですけどね。使う目的が違いますから。σ(^_^;)

        そもそもがロードバイクの代用品にエアロバイクを買う奴なんて想定外だろうから、勝手に比べられてアルインコさんも困りますよね〜と言いながらもレビュー!

        エアロバイクを選ぶ際、少しでも参考になれば幸い……ってならないか\(^o^)/


        ◆ポジション調節がどうにもならない

        エアロバイクはあくまでトレーニングマシンであって、実際に道を走るものではないから、ポジションの調節機能に限界があるんですね。

        まずはサドルまわり。身長167cmワタシでも、もう少し高さが欲しいと思うし、もちろん、前後スライドもできません。


        ガッチリ固定してあります。


        次にクランク。長さが135mmほどしかないので、実際の自転車より股関節の可動域が少なくなってしまうのも残念なポイントです。




        ロードバイクの室内練習といえば、心肺や筋力を鍛えると同時に、ポジションを固めたりスムースなペダリングを身につけたりするためのものなのに、普通のエアロバイクはそれが苦手です。

        スピンバイクと呼ばれるタイプなら、サドルを交換したり、ポジションの調節も細かくできます。

        実は、アルインコとかなり迷いました…が、小柄な愛娘には大きすぎて乗れないことがわかったので今回は見送りです。でも、カッチョええ〜
        ( ̄▽ ̄)


        ◆心拍計がなんとなくニブい

        ハンドルを握ると心拍を測れるようになっているのですが、数値の出方がなんとなく低めな感じがします。

        かなりゼーゼーいっちゃうくらいペダルを回しても、モニターの数値がなかなか上がってこないんです。

        「心拍トレーニングというものができる」と楽しみにしていたのに……この辺が家庭用の限界なのかもしれません。

        なんて言ってるなら、ちゃんと確かめてみよう!ということで、買っちゃいました!




        次回はこのキャットアイHR-12 [Bluetooth SMART] 心拍センサーで、エアロバイク心拍計の精度を調べてみたいと思います。

        決して、ただ欲しかったダケというワケでは……あるかな、やっぱりσ(^_^;)

        吉尾エイチでした。m(_ _)m



        エアロバイクのトラブルを防ぐ4つのアイテム

        0


          実は、なかなかのスグレモノだったアルインコのエアロバイクAFB5013

          ですが、とにかく信じられないほど発汗する(当社比)ので、汗の塩分によるトラブル回避と水分補給の対策くらいはしておいたほうが良さそうです。

          というワケで、使っていくうちになんだかんだと揃えてしまったアイテム達をご紹介しておきますね。


          ・保護マット
          振動や床の傷つきを防ぐためもあるけれど、汗対策にも導入した方が良いアイテム第1位です。



          普段はあまり汗をかかない質のワタシでも、30分も漕ぐと床はビッショリ汗まみれ!風を受けて走らない=乾燥しにくい→部屋干しの洗濯物が乾きにくいのと一緒かあ〜なんて、変なところに気づいちゃうほどです。

          一方、その大量の汗を受け止める床は木製…。コーティングで保護されているとはいえ、木に水や塩(汗の成分ね)の取り合わせが良いワケないので、とりあえず一枚かましておきましょう。

          傷んだ床の補修に比べたら、マットなんて安いもんですよ。



          ワタシは6ミリ厚のヨガマットを使っています。エアロバイク本体の重さと自分の体重で結構凹みますから、薄いものだと傷付き防止の役には立たないかも……。

          ちょっぴり値は張りますが、純正品ならばさらに安心でしょう。


          ・タオル
          これも同立1位の必需品。メカの保護のためにぜひ!汗が入りこんで内部が錆びてしまうと、かなり厄介なことになっちゃう気がします。



          もちろん、トレーニング後の汗拭きにも大活躍ですよ(^_^;)


          ・扇風機
          夏場は家族に向けられているし、寒くなるこれからは暖房しているそばで回すのも気が引けます。

          なので、わが家では、使いたいけど使えない「あこがれアイテム」( ̄▽ ̄)でも、許されるお宅なら絶対使った方が良いですよ、ホントに!


          ・ボトルケージ
          水分補給も外せないポイント。ローラー台ならロードバイク本体につければOKですが、エアロバイクには、ボトルケージをつけるところがありません。



          ワタシはペットボトルと針金で作ったフックですましちゃいました。両手を離したって転倒しませんから、とりあえず水を飲めれば良いかな、と。

          もう少し見栄えを良くしたい向きには、ハンドルにつけるケージがおすすめです。

          トピークのモジュラーケージを流用しているから、ペットボトルも自転車用ボトルもどっちも使えて便利!


          ・おまけ
          全くの蛇足ですが、漕ぐときはシューズ(スニーカー)を履いた方が良いです。素足でマジ漕ぎすると、足の裏がかなり痛くなりますよ。靴下だと穴が空くし……くれぐれもお気をつけくださいね。

          吉尾エイチでした。m(_ _)m



          【アルインコAFB5013】ロードバイクを売ったのでエアロバイクに乗ってみたらかなり良かった件

          0


            前回の記事で書いたとおり、今年の7月にロードバイクを手放したあと『ペダルを踏みたくてしかたなくなる病』にかかったワタシ。いつでも乗れるときには大して乗らなかったくせに……ほーんと不思議……(他人事風)。

            とはいえ、すぐに次の自転車を買うっていうのも、一家の大黒柱として(笑)示しがつきません。そこで、知恵を絞って考え出したのが、

            「そうだ、エアロバイクを買おう!」

            というプラン。これならば自転車を持っていなくても「ペダルは回せる」し、家族みんなで使える(ということにできる)ので、まあなんとなくツジツマもあわせられるってもんです。(ムリかな)

            というワケで、8月にわが家へやってきた『アルインコAFB5013』ですが、これが思った以上にスグレモノだったのでレビューしちゃいます!


            ◆漕ぎっぱなしだから効率が良いみたい

            エアロバイクと聞くと「ダイエットのためにテレビを見ながらのんびり漕ぐ」的なイメージでした、実は。 なので、実際にに乗ってみるまでは「こんなのチョロいぜ!」なんて舐めてかかっていたのです。

            でも、いざペダルを回しみると…き、キツイ……。強度2でも、15分くらいでゼェゼェでした。強度8なんて踏めもしないし……_| ̄|○



            乗ったら最後「漕ぎっぱなし」というのもある意味新鮮ですよ。自転車で外を走るときは、赤信号に止められることもあれば、惰性でシャーッと坂を下ることもありますよね。足を休ませるシチュエーションって意外と多いんだと、エアロバイクを漕いでみると気がついちゃったりします。

            絶えず負荷がかかった状態で、休み無くペダルを回し続ける30分の長いこと長いこと……ま、ツラい分トレーニングの効率は良いみたいで、週に2〜3回の頻度でも続けてさえいれば、一ヶ月で強度4×30分くらいは保つようになりますよ。

            落車の心配はないし、周りに気を配る必要もないからペダリングに集中できるってのも、効率アップにつながっている気がします。


            ◆ケイデンスがわかるからおすすめ『アルインコAFB5013』



            家庭用モデルなら、『アルインコ製品』を選んでおけばまず間違いはなさそうです。ノンブランド的な安価なモノも出回っているけど、壊れたときに捨てるのも大変なシロモノですから、出すべきものは出すべきと判断しました。

            ただ、アルインコって機種のバリエーションが多いので、選ぶのもひと苦労ですよ、きっと。ワタシの場合はケイデンス(ペダルの回転数)表示で決めちゃいました。

            そのときは、ロードバイクに再び乗る気満々になっていましたから、少しでも自転車のトレーニングにつながるものをという選択でした。

            心拍計ならばもっと廉価な機種にもついているのですが、ケイデンス表示がついているモデルのなかで一番安かったのがAFB5013だったんです。

            「自分の”普通”は75回転くらいかあ」とか、「こんなに回してるつもりでも110回転なのね、やっぱり坂道君はスゴイ…」とか、体感値と客観値のズレがわかるので初心者のワタシにはとても重宝しています。


            ◆いつでもぱっと乗れるから、スキマ時間でOK!

            室内にあるエアロバイクならペダルを漕ぐ頻度もぐっと増えるはず。パンツ一丁で漕いだって指さされることもなし(家族からはクレームあり)、天気や気温も関係なし。さらに、基本出しっぱなしだから思い立ったときにぱっと跨れちゃう!

            ロードバイクで走りにいくとなると、着替えから始まって、携行品の準備やら運行前点検やらで意外と時間がかかるものだし、雨でも降ろうものなら、乗る気にもならないし…。


                                  ↓↓↓



            上がロードバイクに一番乗っているときの1ヶ月。下がエアロバイクがきてからの1ヶ月。時間と天候にとらわれないというのは本当に良いですね。

            ワタシの『アルインコ』とは機材も強度も比べものにならないけど、ヒルクライムで有名な村山利男さんが普段のトレーニングにエアロバイクを使っていらっしゃるという話も納得です。



            ◆本当に「凪」になってしまったワタシ……

            エアロバイクは家の中で漕ぐワケだから、風を受けることもありません。そして当ブログのタイトルは『凪ロード』。われながら先見の明があったのか(うそ)、文字どおり無風の、完全なペーパー・サイクリストになっております。

            ま、しっかりと練習を重ねる時期と思ってがんばりたいと思います。 組み立て中のルイガノCENが完成するころには、憧れの30km/h以上の巡航ができる脚力を身につけておきたいですねσ(^_^;)
            がんばるぞお〜!

            吉尾エイチでした。m(_ _)m




            | 1/1PAGES |

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << May 2017 >>

            ■スマホ版で表示■

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 【ストラーダスマートのインプレ】使ってみての良いところと、いまいっちょなところ
              吉尾エイチ (05/22)
            • 【ストラーダスマートのインプレ】使ってみての良いところと、いまいっちょなところ
              yoshimotoya120 (05/22)
            • 【ストラーダスマートのインプレ】使ってみての良いところと、いまいっちょなところ
              吉尾エイチ (05/19)
            • 【ストラーダスマートのインプレ】使ってみての良いところと、いまいっちょなところ
              yoshimotoya120 (05/18)
            • 【おすすめ携帯ポンプ対決!】パナレーサーとジーヨを実際に使いくらべてみましたよ!
              yoshimotoya120 (05/08)
            • 【おすすめ携帯ポンプ対決!】パナレーサーとジーヨを実際に使いくらべてみましたよ!
              吉尾エイチ (05/07)
            • 【おすすめ携帯ポンプ対決!】パナレーサーとジーヨを実際に使いくらべてみましたよ!
              yoshimotoya120 (05/06)
            • 【カザーティは注目の的!】オーナーの唯一の悩みは……
              yoshimotoya120 (05/04)
            • 【カザーティは注目の的!】オーナーの唯一の悩みは……
              吉尾エイチ (05/04)
            • 【カザーティは注目の的!】オーナーの唯一の悩みは……
              yoshimotoya120 (05/04)

            profile

            ブログパーツUL5

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode