【三浦半島撮影スポット】早春の光線はフォトジェニックなのだ

0



    昨日はとても気持ちが良い陽の光。三浦半島の海もすっかり春めいてきました。


    午前中に50キロくらいのポタリングに出掛けたところ、あまりにクリアな景色にペダルを漕ぐのも忘れ、撮影大会になってしまいましたσ(^_^;)


    いろいろなブログを見ていると、写真が趣味というサイクリストさんも少なくないようす。三浦半島にお越しの際の撮影スポットとしてお役に立ったら嬉しいです。



    ◆北下浦海岸遊歩道



    砂浜直結の遊歩道ですから、海をバックに撮影するにはもってこいの場所。もっとも三浦半島は海岸線に囲まれていますから、大抵の場所で海と一緒に撮影できちゃうんですけどねσ(^_^;)




    この海岸は東向きなので、午前中は海を背景に逆光で狙えます。シルエット画像が好きな方にもオススメのポイント。近くにローソンもありますから、補給を兼ねて撮影すると効率的です。








    マイルストーンがある野比海岸までプロムナードが続く



    ◆湘南国際村(ファミマ)

    もうひとつの撮影スポットは、湘南国際村のファミマ横の植え込み。湘南国際村をクライムしたサイクリストは、ほぼ100%立ち寄るお店なのでは?


    ↑なんだか交通事故現場に見えなくもない…



    ↑たまたま寝かしておいてみたら、朝陽の反射がステキでした。






    ↑中のイートインスペースは広いし、店員さんもテキパキしていて、ワタシは好きです。


    このほかにも、絵になるスポット盛りだくさんの三浦半島。特に雨の翌日の晴れ日がねらい目。澄み切った光線が愛車を普段の3倍オトコマエにしてくれますよ!


    ちなみに今回の自転車画像は全てエフェクトをかけてみました。撮影はiPhone5sです。元の写真がしっかり撮れていると、加工のしがいもあるってもんです(じこまん)^ ^

    ワタシが使っているレタッチアプリはこちら。使いやすいですよ〜




    吉尾エイチでした。m(_ _)m




    【城ヶ島の海鮮&河津桜・後編】三浦海岸桜まつりは、たぶん一生忘れられないぞ^ ^

    0


      城ヶ島観光を楽しんだあとは、少し回り道をして小松が池公園へ。早咲きの河津桜の並木で有名なお花見スポットです。

      後編から読まれた方はこちらもどうぞ!
      【城ヶ島海鮮&河津桜・前編】最初で最後?中三女子(長女)との卒業ポタリング!



      ◆ピークは過ぎていたけれど、お花見気分を満喫!

      15:00 小松が池公園に到着

      今年の見頃は2月13日週ということでピークは過ぎたものの、開花が長い河津桜だけにお花見気分は十分に楽しめました!


      ↑やっぱり桜は綺麗です。


      小松が池公園は、その名のとおり池がメインの公園。三浦海岸駅から徒歩15分とアクセスしやすいロケーションですからなかなかの混雑ぶりです。


      ↑ちょっぴり寂しい感じもするけど…



      ↑満開時はこんなに鮮やか!
      <出典元>三浦市観光協会



      道路わきの並木も見事なものですから、ポタリングの途中に立ち寄るにはもってこいのルート。来年は見頃を逃さずマメにチェックです。



      ◆京急の三浦海岸駅も大賑わい!

      お祭というだけあって、最寄の三浦海岸駅も大賑わい。まわりにある屋台や立ち飲み屋さんはどこも満席。


      恥ずかしながら、三浦半島に40年以上住んでいるのに、来たのは今回が初めて。こんなに人気のスポットだなんて……まったくうかつでした


      ↑駅の看板も期間限定カラー!



      ◆パパはこの日を忘れられないぞ!

      17:20 帰宅!

      気温もさがってきたので、三浦海岸駅からは寄り道なしで帰宅です。


      実は彼女、ここ数年の間、右ひざの前十字靭帯が切れたまま。骨の成長線が消えるまで手術ができなかったのです。


      膝への負担が少ない自転車は、筋力維持のトレーニングとして医者から勧められたメニューひとつなのですが、まとまった距離を走るだけに、様子を見ながらの行程でした。怪我もなく、パンクなどのトラブルもなく、無事に戻ってこれて本当によかった!




      自転車に乗っている時間より、休んだり観光したりしていたほうが長かったことはおいて置いて、初めてのライドで50キロを走りきった娘ちゃんに拍手を贈りたいです。と同時に、改めて「成長したなあ…」としんみり。無事の帰宅にほっとした後は、うれしさ半分、寂しさ半分の親ゴコロ。


      なんだかんだで8時間。娘ちゃんも楽しんでくれたようですが、パパもすこぶる楽しかったぞ!


      2月とは思えぬ穏やかな陽気に感謝。

      15年前に娘を生んでくれた妻にも感謝。

      そして、丸一日、パパに付き合ってペダルを漕ぎ続けてくれた娘にも感謝!


      来月には靭帯の再建手術を行い、入院とリハビリ。次にポタリングできるのは秋頃だろうから、楽しい高校生活の中で自転車には興味がなくなってしまうかもしれないね……ありがち(T ^ T)


      でもね、河津桜が咲くたびに、ペダルを回す君の後ろ姿を、それを見守り続けたこの1日を、きっと思い出せるからパパは平気さ!本当にありがとう\(^o^)/


      吉尾エイチでした。m(_ _)m





      【城ヶ島の海鮮&河津桜・前編】最初で最後?中三女子(長女)との卒業ポタリング!

      0


        「自転車で城ヶ島まで行ってみたい!」

        中学3年生の長女(娘ちゃん)が、高校受験も追い込みの1月に突然そうのたまった。受験のプレッシャーで「遠くに行っちゃいたい病」を発症していたに違いないのだけれど、何割かは義務教育終了を控えた彼女なりの、父親に対する精一杯の気遣いなんだと思います(えぇコやわ〜)。


        娘ラブな父としては

        「ひゃっほー!すぐ行こう!!今すぐ行こう!!気が変わらないうちに。」

        と言いたい気持ちをなんとか気合で押さえ込んで、試験から発表までの一番宙ぶらりんなリラックスしている時期に決行することにしました。



        ◆絶好のサイクリング日和!城ヶ島&三浦海岸の河津桜ライドにGO!

        わが家から城ヶ島までは往復最短で40キロちょっとですが、なんとかシーズンに間に合いそうな三浦海岸の「河津桜」も見に行くことにして、合計50キロコースにチャレンジします。




        娘ちゃんのサイクルライフといえば、週に数回、近所の塾に乗っていく程度ですし、愛車は20インチのミニベロ。ワタシもワタシで、彼女の受験の手前、年初以来「ライド断ち」をしていたから、こまめに休憩を挟んでのんびりとポタリングを楽しむつもり(だって、早く帰ってきちゃったらもったいないでしょう?)

        9:30 出発

        晴天、気温13℃、ほぼ無風。神の祝福すら感じる絶好のコンディションの中、出発!


        ちなみに、娘ちゃんの愛車はダホン・ボードウォークの「ラスティ君」。もともと親戚の家でサビサビになっていたのを整備したのだけれど、わが家でも青空駐輪なので、やっぱりサビサビのまま…という不憫なコです。




        でも、娘ちゃんは大のお気に入りで、ミニベロの取り回しの良さが気持ちよいのだそうな。

        ダホン・ボードウォークの整備記録はこちら



        ・いまさらですが、北下浦海岸通りのマイルストーンに「自撮り台」発見!

        最初の休憩は、北下浦海岸通り(野比海岸)。三浦半島の「自転車半島宣言」施策の一環で整備された全8ヶ所の「マイルストーン」のひとつ。


        ↑モチーフは道沿いに咲く3万本の水仙。地元のボランティア団体の方が手入れをしてくれています。


        自転車乗りのためのスポットですから、バイクラック設置は当たり前。トイレもすぐ近くにあります。しかも、マイルストーンとツーショットで撮れる「自撮り台」まで完備!ボッチでもグループでも楽しめるよう至れり尽くせりですね。海沿いの遊歩道の一角というロケーションは本当に気持ちよい!ライドの一休みにぜひお立ち寄りください^^


        ↑スマホを差し込むスリット付!


        ・三浦半島ローディのメッカ、宮川公園

        その後も何度か、撮影タイムをはさみながら、10キロ先の宮川公園を目指します。このブログでも何度かご紹介していますが、坂を上りきったところにある公園なので、三浦半島にくるローディさん達は必ずといっていいほど立ち寄るポイント。もちろん「マイルストーン」にもなっています。


        ↑三崎の近くですからモチーフはまぐろ+大根!インパクトのあるカラーリングです^^



        ↑風力発電の風車も目印。エヴァよりデカイのだ。


        ちなみに、三浦海岸から宮川公園にいたる海沿いの道には、5〜10%の長めの上り坂が2箇所あります。体育会系の娘ちゃんは意地でも登りきろうとしますが、スタミナ温存のため自転車を押して上ることにします。ミニベロですし、ライドも初めてですしね……。

        「ロード欲しい!」

        悔しがる娘ちゃんに、リベンジの炎がメラメラと。楽しい高校生になっても、一緒に走ってくれるのなら、パパはいくらでも買ってやるぞ〜



        ◆城ヶ島は「まぐろ」も地魚もうまいのだ!

        12:40 城ヶ島着

        お目当ての城ヶ島到着。25キロの行程を3時間かけて堪能しました。一人で走るときの倍くらいの時間がかかりましたが、二人でおしゃべりしながら、のんびり走るのはとても楽しいですね。うん、本当に楽しいです。


        ↑城ヶ島には橋で渡ります。


        城ヶ島大橋はクルマやバイクは有料ですが、自転車は無料\(^o^)/ 車道が工事中で片側交互通行だったため、歩道を押して渡りました。車道を駆け抜けられたら、最高にゴキゲンなルートだったはず。


        ↑両サイドに防風壁がないので、眺めはとても良いけれど、脇見運転と横風にはくれぐれも注意!


        城ヶ島とくれば、ランチはやっぱり海鮮!対岸に水揚げされる「三崎のまぐろ」はもちろん、ご当地でしか食せない「相模湾の生しらす」も大人気(1/1〜3/10は禁漁 T T)。城ヶ島は東京湾と相模湾に挟まれた突端に位置することと、近場に水深が深い漁場があることで、地魚の魚種が豊富なのです。


        ↑娘ちゃんは「まぐろのヅケ丼」。ワタシは「海鮮丼」をチョイス。ネタをシェアしあえばバラエティ倍増!


        ↑お店は「三海荘」。今時期は肝の太ったカワハギもおすすめだそう。水槽から活きたやつをタタキでいただくと絶品!


        ↑有名なしぶき亭も大人気。当日は予約で満席でした


        ↑城ヶ島灯台下の中村屋さんは14時をまわっても行列が切れない。気になる…



        ◆「ディスカバー三浦半島」だった前半戦

        生まれも育ちも横須賀の娘ちゃんですが、意外と地元の景色を見ておらず、広い砂浜や大根畑、横須賀にはないダイナミックな風景に感動しきり。


        ↑娘ちゃんイチオシのスポット


        4歳から体操競技に明け暮れてきたから、あまり遊びにも連れて行けてなかったなあ…。親として、ちょっぴり反省です。その分今日は楽しもうと、城ヶ島では自転車を降りてあちこちぶらぶら。観光客の皆さんに混じって、城ヶ島の魅力をしばし満喫です。


        ↑かわいらしい外観の城ヶ島灯台。


        ↑高台にある灯台へのアプローチは、植物にもビンディングシューズにも優しいゴム引きのステップ。歩きやすいです。


        ↑自然が作り出した独特の地形も城ヶ島の魅力のひとつ


        ≫河津桜の後編に続く!


        吉尾エイチでした。m(_ _)m



        【アーセンプレイス子安の里】たまには坂の途中で小洒落てみちゃったり^ ^

        0


          昨年のお話です。リアクト4000をレンタルした時に湘南国際村を登ってきました。湘南国際村には葉山側と相模湾側、2つのアプローチがあるのですが、相模湾側のルート沿いはオサレなカフェやレストランが点在しているトレンディ(笑)なエリア。


          いつも気にはなっていたのだけれど、登りの途中で止まる気にはならないし、下りは下りで、ダウンヒルの気持ち良さに身を委ねていると気がついたら通り過ぎていたり……なかなか立ち寄るタイミングが掴めなかったのです。


          この日はリアクト4000に乗って気が大きくなっていたせいか、下り坂の途中でブレーキを握って、「アーセンプレイス」にお邪魔してみました。





          ◆ドッグランが大人気の自然派カフェ

          遠目にも目立つロッジ風の建物とエントランスのどデカイ看板が目印。当日のお客さんはママさんとその子供達で大にぎわい。満席状態の店内にちょっとびっくりしました。




          平日の昼間だから当たり前なんだけど、成人男子はワタシとオーナーと思しき男性のみ。タダでさえ浮いてるのに、ワタシの服装といえば、レーパン&ジャージのピッチリルック。いたたまれない度120%のなか、オーナーさん(たぶん)から声をかけていただいた。


          ↑居心地の良いウッドデッキ席に避難^ ^


          聞くと、こちらの「アーセンプレイス」さんは昨年7月にオープンしたばかり。併設のドッグランが大人気で、土日になると、広めの駐車場がすぐに満車になっちゃうそうです。今度、ウチのコも連れてきてみようかしら?


          ↑わが家の愛犬のコハル嬢(黒柴・7歳)



          ◆自家焙煎のコーヒーはもちろん、マフィンもウマい!

          建物に「COFFEE FACTORY」と描いてあるとおり自家焙煎のコーヒーをいただけます。ドリップする水も湧き水を使っているから、まろやかで深い味わい……なんて。コーヒーの良し悪しを上手に語れるほどの舌はありませんが、ここのコーヒーはウマいですよ、マジで。


          ↑自分で挽くセルフドリップがユニーク^ ^


          お腹も減っていたので、糖分補給にマフィンを。こちらももちろん自家製。しっかりとした生地に大粒ナッツのトッピングで、なかなか贅沢な食べごたえです。本当は3つくらいイッちゃいたかった!でも、恥ずかしくて頼めなかったσ(^_^;)


          ↑ちなみにコーヒー豆はガテマラをチョイス!


          ピザやタコライス、地元産のシラス丼など、カラダに優しいランチメニューもあり。ヘルシーなサイクリストの皆さまにも気に入っていただけそうです。



          ◆なが〜いバイクラックも待ってます!

          自転車乗りにとってはヒルクライムコースの途中というロケーションのせいか、やはりローディのお客さんは多くはないそう。でも、エントランスの傍らにはバイクラックがあるじゃないですか!しかも超ワイド!!


          ↑何台でも停められそう\(^o^)/


          このバイクラックを始め、パインシダーのエクステリアが醸し出す居心地の良さもポイント高し。オーナーさんとその息子さんを中心に、仲間うちで作り上げたそうですよ。


          いつもはコンビニしか立ち寄らず、「そそくさライド」ばかりのワタシでも、ついつい長居をしてしまう満ち足りた時間でした。


          坂の途中で。コーヒーとスイーツでひと休み……そんな小洒落たライドも、たまには良いですね!


          アーセンプレイス 子安の里 焙煎工房&カフェ

          住所:神奈川県横須賀市秋谷3741
          電話:046-856-9210
          営業時間:9:00〜16:00(年中無休、臨時休業はお知らせで)




          吉尾エイチでした。m(_ _)m





          【ヨコスカネイビーバーガー】シンプルな味がジワッときますよ^ ^

          0


            よこすか海軍カレー」に続く、わが街横須賀のご当地グルメは「ヨコスカネイビーバーガー」ハ(^▽^*) パチパチ♪


            残念ながら昨年の大晦日に閉店してしまった「コルセール」でいただいてきましたよっ!



            ◆カレーは日本海軍、ハンバーガーは米海軍!

            ワタシにとってのハンバーガーといえば、ずばりアメリカの象徴。漫画・キン肉マンにでてくるアメリカの超人「テリーマン」もハンバーガーを食べていたっけ……


            そんなイメージのとおり、この「ヨコスカネイビーバーガー」のルーツは米海軍。「よこすか海軍カレー」10周年に、米海軍から基地のある横須賀市にレシピが贈られたのです。

            米軍基地公開などの際に親しまれている、海軍の伝統的なハンバーガーのレシピが、2008年11月19日に米海軍横須賀基地から横須賀市へ提供されました。 これは、日本海軍の調理法を用いた「よこすか海軍カレー」が10年を迎えるにあたり、海上自衛隊とともに長く横須賀にある米海軍基地が、本市との友好の象徴として、地元の活性化を共同で推進するために提供されたものです。横須賀市では、このレシピを基にしたハンバーガーを「ヨコスカ ネイビー バーガー」と名づけた新しいグルメブランドとして展開

            <出典元>横須賀観光情報ここはヨコスカ


            なので、同じハンバーガーでもマク◯ナルドとかバーガー◯ングとは一味違う、軍隊仕込みの硬派な(?)ハンバーガーってワケ。

            普段、レストランや家庭で召し上がることの多い、様々な材料やソースを用いたハンバーガーとは一線を画し、米海軍伝統の牛肉本来の味を損なわないシンプルだからこそ奥の深い「NAVY BURGER(ネイビーバーガー)」を、新たに横須賀から全国に発信します。

            <出典元>横須賀観光情報ここはヨコスカ


            ワタシ、マク◯ナルドであろうがバーガー◯ングであろうが、ハンバーガーには目がないものですから、「ネイビーバーガー」も食べてみたかったんですよね〜



            ◆パテもバンズもごまかされないウマさです!

            ハンバーガーの醍醐味は、なんといっても肉(パテ)のおいしさ。これがダメだとどうにもなりません。「ネイビーバーガー」のそれは、一見あまりおいしそうには見えませんでした。でも、一口食べてみると……

            肉のうまみが活きてる〜


            ネイビーバーガーはパテの素材と焼き加減が味の決め手。ソースで味付けをしていないから、ごまかしがきかないんですね。コルセールのバーガーは、肉汁をたっぷり閉じ込めたパテと甘めで柔らかいパン(バンズ)との組み合わせが、実にワタシ好み!閉店が本当に残念です。





            ◆ネイビーバーガーはどこで食べられるの?

            さて、お口の中がすっかりネイビーバーガーモードになってしまったサイクリストの皆様、お待たせしました!


            「ヨコスカネイビーバーガー」を食べられるのは、横須賀市内の16店舗となっています。

            詳しくは↓↓↓
            横須賀観光情報ここはヨコスカ


            「よこすか海軍カレー」と同様に基本のレシピは共通。コルセールはなくなってしまったけれど、他のお店のバーガーにも当然ながら期待がもてるってものです。



            ◆個人的には「ハニービー」が好き

            1968年から基地ゲートの正面に陣取る老舗ダイナー「ハニービー」。



            「ネイビーバーガー」が広がるずっと前から、ベース(地元民は米軍基地をこう呼びます)仕込みのハンバーガーやホットドッグ、手作りピザなどをアメリカンな店内で味わえます。基地の米兵のみなさんにも愛されているだけあって、味もボリュームも折り紙つきです。


            <出典元>横須賀観光情報ここはヨコスカ

            食べログ・ハニービー


            三浦半島のポタリングといえば、三崎のマグロや海鮮が定番ですが、カレーやハンバーガーも侮れないウマさ!地元民として自信を持ってオススメできる「ご当地グルメ」です。


            吉尾エイチでした。m(_ _)m





            【よこすか海軍カレー】すいません、初めて食べてみました^ ^

            0


              みんな大好き「ご当地グルメ」!せっかくその地に出向くのなら、そこでしか味わえない美味しいモノを見逃すテはありませんよね?


              一方、その「ご当地」に住んでいると、意外と食べたことなかったりしませんか?なんとなく「いつでも食べられるから」と気がついたら15年以上も経ってしまったり……σ(^_^;)


              それはいくらなんでも、横須賀市民としてあまりに怠惰ではないか?と一念発起して、食べてきましたよ!よこすか海軍カレーとネイビーバーガー\(^o^)/



              ◆そもそも、よこすか海軍カレーとは?

              1999年にデビューした「よこすか海軍カレー」。横須賀のご当地グルメとして、すっかり定着した感があります。


              当時は「横須賀市役所・横須賀商工会議所・海上自衛隊の3者が協力して行う、全国初のカレーによる街おこし」ということで、かなり注目を集めました。


              2010年には、朝日新聞で行われた「読者が選ぶ日本一」でのご当地カレーアンケート投票で、みごと日本一に輝いちゃったり。今や、あのAmazonでも売っているくらいのメジャーぶり!



              で、どんなカレーなのかというと……

              明治41年に発行された「海軍割烹術参考書」(当時日本海軍で調理されていた軍隊食のレシピ集)をもとに現代に復元したカレー

              <出典元>カレーの街横須賀加盟店公式webサイト


              だそう。日本の家庭で食べられているカレーライスは、もともと軍隊食が広まったものと言われているので、そのレシピを復元した「よこすか海軍カレー」は日本カレーのルーツとも言えるのでは?そう考えると、なかなか重みがあるご当地グルメだったんですね(食わず嫌いでスミマセンm(_ _)m)


              さて、ウンチクはこの辺にして、気になるお味の方は……

              もちろん、ウマいっす!

              あっさりとした口当たりながら、カレー粉がしっかり効いていて、口から鼻に抜ける香りがgood!外食ではほとんどカレーを食べないワタシですが、この海軍カレーは「また食べたい」と思ってしまう味でしたよ。もっと早く試してみれば良かったσ(^_^;)


              海軍ではありませんが、海上自衛隊の護衛艦で供されるカレーも絶品なのだそうです。艦内で何度も食事をしたことがある友人曰く、「艦内のカレーは本当にウマい!」。長い洋上勤務を支える食事の重要性は、今も昔も変わらないってことですね。



              ◆海軍カレーはどこで食べられるの?

              急にカレーが食べたくなってきた(に違いない^ ^)サイクリストの皆様に、お食事どころのインフォメーションです。

              「よこすか海軍カレー」は横須賀市内36ショップ(2017年1月時点)で提供されています。「海軍割烹術参考書」をベースに、それぞれのお店流のアレンジが加えられているそうですから、ライドでお腹を空かせておいて、「食べくらべ」なんて趣向も楽しそうです!


              <出典元>カレーの街横須賀加盟店公式webサイト


              今回ワタシがお邪魔したのは、ヴェルニー公園にあるレストラン「コルセール」。もう一つのご当地グルメ「ネイビーバーガー」と「よこすか海軍カレー」をセットで食せる貴重なお店でしたが、昨年の大晦日に閉店してしまいました。


              ↑ネイビーバーガー&海軍カレーの夢のコンビ


              11年も続いたお店が閉まるのは寂しけれど、良い立地ですから、すぐに次のお店が入られるハズ。それはそれで、楽しみだったりもしますね〜。




              ヨコスカネイビーバーガーのレビューは次回に!


              吉尾エイチでした。m(_ _)m





              【三浦半島ポタリング】冬こそ三浦半島をオススメする3つの理由

              0


                出典元

                冬でも元気いっぱいのサイクリストの皆さま、今年の初乗りはどちらにお出かけされましたか?ワタシはいつものとおり、地元・三浦半島を少しだけ回ってきました。


                三浦半島といえば「海」。海といえば「夏」ですから、寒いシーズンにわざわざ出向くところではないとお考えの方がほとんどなのでは?


                でも、サイクリングに関して言えば、意外とオススメなんですよ、「冬の三浦半島」^ ^



                ◆冬のポタリングに三浦半島が良い3つの理由

                <理由その1>
                シーズンオフだから、クルマが少ない


                普通の観光は、やっぱり春から秋にかけてがベター。地域の祭りやイベントもだいたいその間に開催されます。多くの人が集まるから、道路は渋滞するし、歩行者も多い。


                一方、自転車で気持ちよく走り続けることをメインに考えると、クルマも人も少ない方が良いですよね?つまりは、オフシーズンである冬の方が走りやすいんです。


                <理由その2>
                東京よりも暖かく、雪も少ない


                三浦半島は三方を海に囲まれています。黒潮の影響で、気温差が少ないのが特徴。特に最低気温が高く、相模湾側には「無霜地帯」もあるほど。自転車にとって致命的な「路面凍結」のリスクが低いのです


                当然、積雪も少ないです。ワタシは都内まで通勤していますが、東京が大雪でも三浦半島は雨、なんてことも珍しくありません。


                冬でも比較的暖かく、積雪で走れなくなることも少ないから、サイクリングの計画も立てやすいハズ!


                <出典元>weather.time-j.net


                <理由その3>
                早い時間からキレイな夜景が見られる


                横須賀といえば、アメリカ海軍や自衛隊の基地の街。その対岸にある「ヴェルニー公園」からは、停泊している艦船がよく見えます。


                昼間もゆったりと時間が流れる良い場所ですが、日が暮れてライトアップされたシチュエーションも、なかなかステキでなんですよ〜。



                ↑昼のヴェルニー公園


                ↑夜のヴェルニー公園<出典元



                日が短い冬ならば、明かりが灯る時間も早め。「ヴェルニー公園」で夜景を楽しんからでも、ご帰宅はそれほど遅くなりません。JR横須賀駅は目と鼻の先ですからね^ ^



                ◆ルートは風向きで決めると吉

                冬でも過ごしやすい三浦半島ですが、唯一のウイークポイントは、風が強い日もあること。


                でもご心配なく!真ん中に山がある地形なので、風向きと反対側(風裏)に回り込んでしまえば、かなり走りやすいですよ。


                夏は夏で良いけれど、サイクリストなら冬も楽しめちゃうのが三浦半島。ぜひ一度、お試しくださいませませm(_ _)m



                おまけ◆サイクルエイドステーションでさらに安心!

                三浦半島の鎌倉、逗子、葉山、横須賀、三浦の4市1町は「自転車半島宣言」をしちゃうくらい、サイクリスト・ウェルカムなエリア。道沿いのコンビニなどのショップも協力的で、「サイクルエイドステーション」が数多く配置されています。


                「サイクルエイドステーション」では、なんと!「空気入れ・パンク修理セット」を無料レンタルしてくれちゃうんです。ツールを忘れた時や相次ぐパンクにパッチを使い切ってしまった、なんていうエマージェンシーにも心強いスポット。三浦半島なら困った時でも安心です!



                吉尾エイチでした。m(_ _)m




                【メリダエクスペリエンスセンター】ソレイユの丘でメリダのロードバイクを心ゆくまで試してみた!

                0

                  iPhoneImage.png


                  今年の7月25日に、わが横須賀市が誇るレジャー施設「ソレイユの丘」に「メリダエクスペリエンスセンター」がオープンしています。

                  <参考記事>
                  MERIDA XPERIENCE CENTRE 『ソレイユの丘』にオープン


                  メリダのロードバイクを丸一日レンタルできるとあって、メリダ推しのワタシとしては、気になって気になって仕方がなかったスポット。やっと先日、憧れのカーボンロード「スクルトゥーラ5000」を借りることができました!



                  ◆事前予約がスムーズ!当日は身分証明書をお忘れなく…

                  今回のレンタルは、実は3度目の正直σ(^_^;)最初は飛び込みでいって、レンタル済みでアウト。2回目は事前予約をしていたにもかかわらず、免許証を忘れてしまいツーアウト。レンタルの際は傷害保険に入るため、免許証や保険証などの身分証明書の提示がマストなのです。

                  <予約先はこちら>
                  長井海の手公園 ソレイユの丘
                  046-857-2500



                  ◆当日は入口横の事務所へ直行!自分の自転車も預かってくれますよ

                  メリダ・ブースは、ソレイユの丘駐車場横のグリーンのテントですが、受付は全て、入口ゲートにある事務所で行います。

                  iPhoneImage.png

                  ↑遠目にも目立つテント


                  iPhoneImage.png
                  ↑レンタル受付はゲート脇の事務所。グリーンのドアが目印です。


                  さらに、自分の自転車で行ったときは、レンタルバイクと引き換えに預かってくださいます(無料!)。屋外にバイクラックもありますが、長時間駐輪は盗難が心配。さすが自転車半島!ありがたいサービスです。



                  ◆シート高の調整や装備品の取付けはセルフ

                  レンタル時間は、9:00-18:00の1日(12〜2月は9:30-17:00)もしくは4時間の2パターンから選べます。走るコースはもちろん自由!あたかも自分のバイクのように、を心ゆくまで走り倒せるのが魅力ですね。ただ、レンタルされる車体の装備は、前後の反射板とベルの最低限の保安部品だけ。ペダルもフラットペダルとなっています。

                  iPhoneImage.png


                  借り物とはいえ、長時間公道を走るワケですから、ボトルホルダーやライト類など最低限の装備は欲しいところ。パンク修理キットも含め、普段使っているアイテムの持ち込みをオススメします。ワタシはジブンの自転車から、その場で付け替えさせてもらいました。セルフ作業になりますが、パークツールのアーレンキーなど、質の良い工具を無料で貸していただけますよ(^ ^)




                  ◆取扱いモデルと料金はこちら!

                  ●モデルリスト
                  モデル名(2016年型):サイズ
                  1. SCULTURA 5000:500mm
                  2. SCULTURA 3000:520mm
                  3. REACTO 4000 :500mm
                  4. RIDE 3000 :500mm
                  5. RIDE 3000 :520mm
                  6. RIDE 3100 :390mm
                  7. CROSSWAY BREEZE TFS 100-R:380mm
                  8. CROSSWAY BREEZE TFS 100-R):410mm
                  9. CROSSWAY BREEZE TFS 110-R):380mm
                  10. CROSSWAY BREEZE TFS 110-R:410mm
                  11. Jr.マウンテンバイク(MATTS J24):280mm
                  12. Jr.マウンテンバイク(MATTS J20):250mm


                  ●利用料金
                  カーボンロードバイク
                  1日:4,000円、4時間まで:2,500円

                  クロスバイク
                  1日:2,000円、4時間まで:1,200円

                  Jr.マウンテンバイク
                  1日:1,500円、4時間まで:800円

                  レディースサイズやジュニアサイズもラインナップされているので、家族みんなで楽しめますね?


                  さてさて、手続き関連だけでずいぶん長くなってしまいました……人生初のカーボンロードバイク試乗レポートは、次回にお届けしたいと思います!


                  やっぱり、カーボンは良かったですよ?


                  吉尾エイチでした。m(_ _)m




                  【三浦半島サイクルスタンプラリー】全8ヶ所コンプリート!小坪海岸トンネルの通行止情報アリ

                  0


                    小春日和の日曜日。3週間ぶりのポタリングに出かけて来ました。天気は良いけど風が強いー向かい風がちょっぴりキツめな日並みでしたが、おかげで富士山がキレイに見えましたよ。



                    ◆ようやくスタンプラリーをコンプリート!

                    行き先は、逗子〜材木座〜長者ヶ崎のマイルストーン。全8ヶ所を3回に分けてクリアしました。春は期間中2ヶ所しか回れなくて悔しい思いをしましたので、秋編は必ずやってやるぞ、と。




                    ま、一気に回っても85kmほどの行程ですから、イケちゃう方は1日でイケちゃう距離のハズ。ワタシはまだまだ体力不足なので、来年の春にチャレンジしてみようと思っています。


                    <1日で回るおすすめルートの関連記事> 【春の三浦半島ポタリング】メリダ・リアクトや○○が当たるスタンプラリーは6月末日までですぞ!


                    さて、このスタンプラリーの楽しみなところは、何と言っても、プレゼントが当たるってこと。ゲットしたスタンプの数に応じて、三浦半島のリゾートホテルの宿泊券やメリダのリアクト、そしてそして「自転車芸人・安田団長」の直筆サインも当たってしまうという太っ腹企画なんです\(^o^)/


                    リアクトは欲しいけれど、ここはぐっとガマン。ペア宿泊券でもサクッと当てて、わが妻にポイントを稼いでおく皮算用ですσ(^_^;)事務局の皆さま、わが家の平穏のために、ぜひともよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m



                    ◆小坪の海岸トンネルが、まさかの通行止!

                    このルートを通る時は、いつも小坪海岸トンネルを利用していたのですが……(もちろん国道134号の坂をエスケープするためσ(^_^;)




                    なんと!崩落により通行止め!(◎_◎;)自転車はもちろん、歩行者も通行不可なのでご注意を。警備の方に伺ったところ、ガレキの片付けは終わっているそうですが、再発防止の補強工事がされるまでは通れないのかもしれませんね。
                    ※2016年11月6日現在の情報です


                    今回は仕方がないので、国道134号で材木座へ。「トンネルを〜抜け切ると〜材木座の〜波が見えたあ〜」なんて鼻歌まじりで坂を下ると、トンネル出口の横風と路面に浮いた砂でコケそうになるので、くれぐれも慎重に!




                    三浦半島サイクルスタンプラリー「秋編」の開催は12月15日まで。寒くなると海沿いの道はツライから、早めに回ってしまうのが吉。エントリーはこちらから!

                    LAUMI



                    ↑今年初めて肉まん食べました…ウマし!


                    吉尾エイチでした。m(_ _)m





                    【メリダ・ミヤタカップin横須賀】京急サイクルトレインは本日エントリースタート!

                    0

                      <出典元>

                      自転車半島宣言をしている三浦半島。以前のエントリーで、「スポーツ自転車の楽しさを、安全に体験できる場所や機会を作ることこそが自転車半島を実現する早道だと思う」なんてことをエラソーに書いちゃいましたが、実はちゃあんと進行していたんです。ワタシが知らなかっただけで、ホントお恥ずかしい……m(_ _)m


                      老舗の自転車イベント「メリダ・ミヤタカップ」は、昨年から横須賀市で開催。しかも、MTBのレースとロードの耐久レースが同日開催だから、どちらの愛好家も楽しめる「一粒で二度おいしい」珍しいイベント。こんなステキな企画をしっかり誘致できるとは、横須賀市の本気度も相当なもんです。見直しちゃいましたよ、吉田市長!



                      ◆残念ながら今年はエントリー間に合わず!

                      節目の30回目を迎える今年は、横須賀市が誇るレジャー施設「ソレイユの丘」で開催。地元民として、これは見逃せないとエントリーしようとしたけれど、ロード2時間耐久の70組はすでに受付終了……エントリー開始が10月13日だったので、当然といえばトーゼン。気づかなかったワタシが悪いのですが、ぜひ参加してみたいので、来年も横須賀で開催してくださいマセマセ。



                      ↑コレがソレイユの丘


                      来年のためにギャラリー参加してこようかしら……メリダの2017モデルの試乗会もあるからレースにでられなくても、十分楽しめそうです。

                      <詳しくはこちら>
                      メリダ・ミヤタカップ2016 in横須賀



                      ◆あのブリッツェンの選手と乗れる!サイクルトレインも運行

                      そしてそして、最近サイクルトレインに積極的な京浜急行が、またまたやっちゃいます!今回はなんと、宇都宮ブリッツェンの選手と電車に乗れちゃうスペシャル企画。前回のミニベロトレインの石井正則さん(アリtoキリギリス)もそうだけど、「ただ運ぶだけ」ではない工夫が気分を盛り上げてくれますね。

                      エントリーは11月10日から、こちらで! スポーツエントリー


                      昨年&今年のイベント開催やエクスペリエンスセンターの設置、そしてスタンプラリーの景品提供と、三浦半島に協力的なメリダさん。個人的にもコストパフォーマンスの高さでネクストバイク候補No.1でしたから、さらに好感度アップです。来年あたりは、メリダのニューバイクでイベント参加!なんていう風になっちゃったりすると良いなあ。


                      ↑スクルトゥーラが超気になる(^ ^)

                      吉尾エイチでした。m(_ _)m




                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>

                      ■スマホ版で表示■

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 【初SPDペダルの注意点】外し方だけじゃなくて、ハメ方も大切ですねσ(^_^;)
                        yoshimotoya120 (03/24)
                      • 【レッグカバーずり下がり防止】スベラナインって、結構良いんでナイン?
                        吉尾エイチ (03/23)
                      • 【初SPDペダルの注意点】外し方だけじゃなくて、ハメ方も大切ですねσ(^_^;)
                        吉尾エイチ (03/23)
                      • 【レッグカバーずり下がり防止】スベラナインって、結構良いんでナイン?
                        yoshimotoya120 (03/23)
                      • 【初SPDペダルの注意点】外し方だけじゃなくて、ハメ方も大切ですねσ(^_^;)
                        yoshimotoya120 (03/23)
                      • 【初SPDペダルの注意点】外し方だけじゃなくて、ハメ方も大切ですねσ(^_^;)
                        吉尾エイチ (03/22)
                      • 【キャメルバックのボトル掃除】飲み口のカビは分解して落とせるのね!
                        吉尾エイチ (03/22)
                      • 【キャメルバックのボトル掃除】飲み口のカビは分解して落とせるのね!
                        yoshimotoya120 (03/22)
                      • 【初SPDペダルの注意点】外し方だけじゃなくて、ハメ方も大切ですねσ(^_^;)
                        yoshimotoya120 (03/22)
                      • 【キャメルバックのボトル掃除】飲み口のカビは分解して落とせるのね!
                        吉尾エイチ (03/13)

                      profile

                      ブログパーツUL5

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode