【自転車嫌いの妻語録Vol.3】求ム!紺色のロードバイク!わが妻はトラッドがお好き?

0


    2年以上の歳月をかけて、先日やっと、自転車趣味を受け入れてくれたわが妻。きゃっほー\(^o^)/今度は自転車嫌いから一転して、なんと。

    「私も乗ってみようかな」


    とっても嬉しいことなので、あれこれ提案してみたら、彼女の欲しい自転車は結構難しいシロモノだと判明。日々アタマを悩ませる吉尾なのです。



    ◆紺色のロードバイクがない!

    自転車のことなど全くわからない妻だから、一漕ぎでその軽快さに感動してもらおうと、まずはロードバイクを提案してみます。

    彼女の身長は153センチなので、XSサイズのあるモデルにします。あまり高いのは買えないので、アルミの8速あたりかなあ…。

    ↑ルイガノのサイズバリエーションはなかなかのものですぜ。


    だけど。

    「なんでもいいけど、上の棒がウニョンってなっているからイヤ」

    ……なるほど、ホリゾンタルが良いのだね。あなた、のりりんですか?


    のりりん(4) (イブニングKC)


    お次はクラシックなコレ。ちょっとお高いけど、愛妻のためだからね。


    ↑フレームサイズが小さいから、完全ホリゾンタルは無理だけど、ウニョンとはしてないぞっ、と。


    だけど。

    「なんでもいいけど、クルンとしたハンドルは本気っぽいからイヤ」

    ……先に言ってよ〜(T ^ T)ならば、クロスバイクかフラットロードだな。


    さらなる候補はこれだあ!ウニョンとしてない、フラットバーロード。なんと希少な650cサイズ


    ↑わが家の自転車規格がさらに乱立…ま、いいか。


    だけど。

    「だいぶ近いけど、紺色の自転車が良いの」

    ……ええっ、そこなの?ブランドでもコンポでもなくて、カラーなの?


    探してみてわかったのだけど、紺色のロードバイクって本当にない!


    で。「ハンドルはフラットにしてあげるから」と言いながら…




    ↑ウニョンとしているし、シルバーの分量が多すぎて×



    GT コルサ(廃盤)
    ↑アリクイみたいだねーで×


    わが妻の自転車選びにおける最優先事項は「彼女の好みにあう紺色」だと判明σ(^_^;)



    ◆女子の気分を理解しているのは、やっぱりルイガノでした

    仕方がないからロードバイクを諦めて、フラットハンドル×ホリゾンタルフレーム×紺色で探してみた。見つかったのは…


    【一部入荷中】ルイガノ LGS-BTN 2016 LOUIS GARNEAU クロスバイク ツーリングバイク 自転車【送料無料】【キックスタンドプレゼント】【期間限定防犯登録無料】【02P18Jun16】



    「うん、いい感じだね」

    ……やっぱりルイガノ!キミはエライ!でも、フロントシングルに、カンチブレーキに、スレッドステム……まあ、本人が良いなら良いけれど……いや、やっぱり、ロードバイクのスゴさを味あわせたい!どーせなら。


    と、ルイガノBTNのあまりの街乗りスペックに、ワタシが待ったをかけてしまいました。σ(^_^;)



    ◆禁断のフレーム塗装に手を出すか?

    あとは、サイズが合うロードバイクを買って、自分で塗るか……


    自転車のメンテナンスは自分でやる派ですが、塗装だけは避けてたんです。不器用だから……

    <関連記事>
    フレーム補修・前編】失敗してわかったタッチアップの2つのコツ



    それとも、アンカーのカラーオーダーか?いやいや、さすがにそこまでは。お金ないし。


    うん、なんとか引き伸ばして、忘れ去るのを待とう。買っても乗らないのは目に見えているから。(わが妻は若い頃から超インドア系なのだ)

    そうしよう、そうしよう^ ^

    って、だいぶ寄り道をしましたが、紺色の自転車は意外と存在しない。というお話でした。


    吉尾エイチでした。m(_ _)m




    【自転車嫌いの妻語録Vol.2】自転車嫌いの妻が夫の自転車趣味を許した理由を聞いてみた

    0


      2013年の11月に、初めてのスポーツ自転車『ジオス・ミストラル』を手に入れました。あれから2年以上が過ぎて、クロスバイクはロードバイクに替わり、ロードバイクは完成品からパーツを集めて組んだものに変わりました。




      その間、自転車以上に劇的に変わったのが、わが妻の自転車に対するスタンス。ワタシの自転車趣味には超ネガティブだった彼女ですが、ある時期からとても受け入れてくれるようになったんです\(^o^)/


      とっても嬉しいことだけど、あれほど自転車ギライだった彼女がナゼ?一体何がササッたのか、おそるおそる聞いてみました。



      ◆ポイント1:妻はいつでも帳尻を合わせてくれようとしてくれている

      \(ー ー;) あ、あのさ。最近、俺が自転車いじってても、優しいよね……なんか、あったの?

      J( 'ー`)し……〇〇の件のときに、私を信頼してくれていることが、改めてわかったの。だから、私もあなたを信頼しなくちゃなーって。自転車に乗って、ぴゅーって出かけられても……



      〇〇の件とは、その時にわが家で勃発したちょっとした出来事。残念ながら色っぽいハナシではないですし、ましてや自転車とは一切関係ありません。


      でも、彼女の中ではそれと、自転車趣味を許すことが釣り合ったようなんです。裏を返せば「なんでも良いから、許すキッカケを用意してくれよ」ってことだったのでしょう。それに気づかず、自転車に関してだけ、押し引きをしていたからハナシが進まなかったんですね。



      ◆ポイント2:自分をコントロールすることも大切

      \(ー ー;) で、でも、君は自転車嫌いじゃん?

      J( 'ー`)し 自分がクルマを運転していると、車道を走る自転車くらいアブナイものはないよ。だから、できれば乗って欲しくないことは変わらないけど……

      最近のあなたは(自転車に)夢中になり過ぎなくなったから、安心して(自転車いじり)を眺めていられるの。



      実は、以前のコラテックを売るはめになったのも、のめり込みすぎたことが原因。そのあと、思いがけず「チャリンコ・ロス」に悩まされ、節度を保つことを条件に、今の『ルイガノCEN』を買ったのだっけ……





      ◆ポイント3:継続は最大のチカラなり

      \(ー ー;) 〇〇の件と、度を超さなくなっただけで、180度変われるものなの?

      J( 'ー`)し あとはね。ここ何年か、ずーっと自転車のことを言い続けられたからかなあ。本気で好きなら、私も受け入れなければいけないなあ……って。

      自転車もないのに、自転車のために腕立て伏せをやったり、プロテイン飲んだりしているのを見ていると、だんだんかわいそうになっちゃった。



      後半のクダリは、実はちょっぴり意識的にやったことだったりもします。自分のことを「飽きっぽい」と思っているわが妻は、なによりも「継続すること」にリスペクトしちゃうきらいがあるのです。


      そこはそれですが、自転車がなかろうが、乗る時間がなかろうが、とにかく「自転車が好き」ということを伝え続けたことが、ようやく実を結んだ、と思いたい、です。

      (ま、夫婦ですから、最後は「情」が解決してくれちゃっただけかもσ(^_^;)

      <関連記事>
      ひたすら腕立て伏せだけを3ヶ月続けてわかった3つの効果とウレシい誤算




      ◆まとめ:本質は自転車ではなく、ワ・タ・シ!

      今回の逆転劇を整理すると、その本質に自転車は全く存在していないことがわかります。


      わが妻にとっては、優先順位とか、気遣いといった「夫の妻に対するスタンス」がモンダイなのであって、介在するものが自転車だろうが、ゴルフだろうが、一緒にやらないものは、なんでも同じなんです、きっと。


      この記事を読んでいただいている方の中にも、ワタシのように、パートナーから自分の自転車趣味を反対されている人がいらっしゃるかもしれません。


      諦める前に、相手に対する自分の在り方を整理してみると、スルリと収まる打ち手が見つかるかもしれません。それも、案外カンタンに!


      鈍感なワタシは2年半もかかっちゃいましたけど…σ(^_^;)


      吉尾エイチでした。m(_ _)m



      ◯◯◯んが痛そうなサドルって言われても…【自転車嫌いの妻語録Vol.1】

      0


        コラテックを買ったばかりの頃のハナシです。そのサドルを眺めて、わが妻がひと言。

        『それって、ち◯ち◯痛くない?』


        (゚〇゚;)はあ?


        「き、きっとそーなると思うよ。まだ乗ってないけど…」


        『ふーん、タイヘンな自転車なんだね。( ̄ー ̄)フッ』



        ◆正体不明の後付けサドル

        最後の「フッ」ってなんだよ…なんか想像をタクマシくされたコラテックのサドルですが、実はデフォルトのパーツではありません。中古で買ったので、前のオーナーさんが交換したのでしょう。




        にしても、不思議なサドルです。座面に書いてある文字は…sio?ois?何を意味しているのでしょうか?

        重さは310gもあります。クロスバイクのジオス・ミストラルについている純正品よりも重いです。

        座面裏にあるメーカー名は「ヴィスカウント」と読めます。ググってもほとんどヒットしませんが、どうやらプラスティック素材のサドルがメインで、BMX業界では知られているメーカーのようですね。


        ちなみに、発売当時の2012年の資料をみると、コラテック・ドロミテのサドルは『Velo1200』となっています。




        すでに廃盤のようですが、アマゾンに残っていたスペックでは186gと軽量なレーシングサドルだったみたい…



        ◆局部は問題なさそうだけど坐骨がねえ

        大した距離を乗ってないのでアレですが、見かけによらず局部の痛みはありません。素人目には「細っ」と映るサドルでも、ロードバイクの基準では「コンフォート」の範疇でしょうからね。

        むしろ、坐骨の方に痛みの予兆を感じています。ひょっとすると幅があってないのかもしれません。でも、お尻を乗せる位置さえよくわからない初心者ですから、何に替えても同じでしょう。しばらくはこのままでいきたいと思います。





        ◆「自転車嫌いの妻語録」始めますσ(^_^;)

        さて、冒頭の発言にもあるように、わが妻は自転車がキライです。特に「車道を走る自転車」は大嫌い。

        車通勤をしている彼女にとって、車道で遭遇する自転車は神経を使わされる「危険物」でしかないそうです。(私も2年前まではそう思ってました)

        そこに持ってきて、夫がロードバイクにハマる…基本的に夫には甘い彼女なので、なんとか折り合いをつけようとしてくれているのですが、揺れ動くキモチが、時として不可解な発言をさせてしまうようです。

        それがなかなか秀逸でなので「語録」にしてとっておこうと思います。夫からみると、ある意味、可愛らしくもあるのですが…乞うご期待です。

        吉尾エイチでした。m(_ _)m





        | 1/1PAGES |

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        ■スマホ版で表示■

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 【SPDクリートの違い 】マルチリリースタイプならフラペ感覚で外せますよ〜
          吉尾エイチ (06/26)
        • 【SPDクリートの違い 】マルチリリースタイプならフラペ感覚で外せますよ〜
          ナナのパパ (06/26)
        • 【リストバンド心拍計への道ー1】iWOWNfit i6 ProとXiaomi Mi Band 2を両方買っちゃったのでレビュー
          yoshimotoya120 (06/24)
        • 【スベラナイン話その2】ジャージのずり上がりもピタリと止まりましたよ〜
          吉尾エイチ (06/19)
        • 【スベラナイン話その2】ジャージのずり上がりもピタリと止まりましたよ〜
          yoshimotoya120 (06/19)
        • 【ディズナ・JフィットアークFZ】ダブルでリラックスできるドロップハンドルなのだ!
          yoshimotoya120 (06/04)
        • 【ディズナ・JフィットアークFZ】ダブルでリラックスできるドロップハンドルなのだ!
          吉尾エイチ (06/02)
        • 【ディズナ・JフィットアークFZ】ダブルでリラックスできるドロップハンドルなのだ!
          yoshimotoya120 (06/01)
        • 【ストラーダスマートのインプレ】使ってみての良いところと、いまいっちょなところ
          吉尾エイチ (05/22)
        • 【ストラーダスマートのインプレ】使ってみての良いところと、いまいっちょなところ
          yoshimotoya120 (05/22)

        profile

        ブログパーツUL5

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode